一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 初夏のキャンプでパパも子どもとかくれんぼできる、トンネル型テント!

VACATION

初夏のキャンプでパパも子どもとかくれんぼできる、トンネル型テント!

2018.06.14

キャンプが楽しい時期に雨や湿気が多いのは日本の気候の特徴です。キャンプを良き思い出にするためにも、テント選びには天候対策を押さえておくことが肝心。 しかし日本の気候を熟知した、ogawaの名作なら、もう心配はありませんぞ!

ステカット1

梅雨が明ければ、キャンプの一番楽しい季節の到来ですね。家族や仲間とのキャンプは快適であればあるほど、ハッピーな思い出になるでしょうし、「また、行きたい!」って気持ちにもなりましょう。

そんな快適さを一番左右するのは、テント選びにほかなりません。悪天候でもへっちゃら、中は背が高くて居心地良好。これこそ、お父さんが家族や仲間のために選ぶべきテントの条件です。

 

ステカット

なるほど、と思ったお父さんに、最適なテントが登場したのでご紹介いたします。それがogawaの「アポロン」

一番のポイントは日本の気候に最適な全天候型であること。シンプルなトンネル型で、頑丈なフレームを使用しているので、大雨や強風にみまわれても「大丈夫!」と余裕で周囲を安心させられます。また全面メッシュ構造なので、夏場のキャンプにつきものの湿気対策にも抜かりなし。サイズはなんと全長585cm、高さ205cm、横幅320cm。一般的なミニバンなんかよりも大きいと言えば、余裕のサイズ感がおわかりいただけるかと。大人5人まで入れるサイズなので、3人家族なら、友人夫婦を招いても対応できちゃうんです。

メイン
大型前面メッシュを採用しているので通気性の高さは抜群です。強度と剛性に優れたシンプルなフレームレイアウトゆえ、強い風が吹いても安心して中で過ごせます。この安全、快適さは家族や仲間とのキャンプに最適! 14万5000円(本体価格)

天気の良い日はテントの外で家族や仲間とほっこり焚き火を囲み、天候が悪くなればテント内での時間をエンジョイ。たとえ強い雨が降ったって、中で家族や友人とワイワイと食事やトランプでも楽しんでいれば、そのうち雨もあがりますから。家族・仲間との絆を深める、この傑作、見逃す手はないのでは?

これが「アポロン」の全貌です!

テント1

サイドパネルを含めた全長は585cmの超大型! しかも全面開放可能なメッシュパネルのおかげで、通気性は申し分ありません。これでイヤ~な湿気ともおさらばです。 

テント2

中の開放感はご覧の通り。内側には吊り下げ式のインナーテントが取り付けられます。 

テント2

 サイドパネルにはogawaのロゴ入り。こちらは巻き上げ収納することもできます。

テント4

屋根を覆うルーフフライを標準装備。幕体の紫外線劣化や遮光、結露軽減に貢献します。

SPEC

■重 量 /総重量(付属品除く):23.0kg、付属品重量:約3.8kg[内容]フライ:約10.7kg、ルーフフライ:約1.2kg、インナーテント:約3.2kg、ポール:約7.9kg ■素材 /フライ:ポリエステル210d(耐水圧1800mm)・インナーテント:ポリエステル68d・グランドシート:ポリエステル210d(耐水圧1800mm)・ルーフフライ:ポリエステル75d(耐水圧1800mm)・メインポール:アルミφ19mm ×2、アルミφ17.5mm ×2・リッジポール:アルミφ14.5mm ×3 ■収 納 / 80×45×35cm ■カラー / サンドベージュ×ダークブラウン ■付 属 / 張り綱、アイアンハンマー、スチールピン、収納袋 ■カートン入数:1

問い合わせ

キャンパルジャパン ☎ 0800-800-7120

 

川田剛史/文

RELATED

記事の一覧へ