一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 ラグジュアリースポーツウォッチ「ピアジェ ポロ」にスケルトンモデルが仲間入り!

NEWS

ラグジュアリースポーツウォッチ「ピアジェ ポロ」にスケルトンモデルが仲間入り!

2021.03.10

1874年創業のスイスの老舗メゾン、ピアジェ「ピアジェ ポロ」 にスケルトンモデルが仲間入り。丹念に仕上げられた精緻なムーブメントを堪能して!

ラグジュアリースポーツウォッチの新しい顔1

文字盤やムーブメントを必要最小限にまで削ぎ落す複雑な過程を経て、精緻を凝らした、脈打つウォッチの心臓部分を見せる技「スケルトン」。ウォッチメイキングの技術において、これ以上に美しさを表現できるものはないでしょう。傑出した美学と信頼性の高い機能性を両立させたスケルトンウォッチの制作には、多くのスペシャリストたちのヴィジョンや自信、 時間、そして相当の技術と経験が必要とされます。この分野において、ピアジェは半世紀にわたり名を馳せてきました。

スターに愛された特別な一本2

1970年に制作された、ピアジェ初のスケルトンウォッチ。メゾンの多くのクリエイションと同様に、スケルトンウォッチも瞬く間に有名人のファンを獲得しました。もっとも有名な初期の愛用者として挙げられるのが、ジャズトランペットのレジェンドであるマイルス・ デイヴィス。彼はピアジェを含むウォッチのセレクションを常にブリーフケースに入れて持ち歩き、ステージに出る直前に“今宵のウォッチ”を選んでいました。複雑かつ革新的な演奏で知られたプレイヤーにぴったりなピアジェのゴールドのスケルトンウォッチは、大舞台でたびたびその手首を飾ったのです。

薄さを極めたスケルトン3
 

長きにわたり、並外れた薄い機構を生み出すことで知られてきたピアジェ。今回はそのとびきりの薄さに加えて、精緻を極めたスケルトン化を両立するキャリバーの開発にも挑戦。メゾンを象徴する2つの分野の融合に取り組みました。トゥールビヨン、ムーンフェイズ表示、精巧なエナメル加工、ダイヤモンドセッティング、自動巻などのさまざまな機能・加工を採用するなかで、「世界でもっとも薄いスケルトンムーブメント」など多くの記録を達成してきました。

「ピアジェ ポロ」で初のスケルトンウォッチ4

今回登場したのは、ピアジェが1979年に生み出した画期的なラグジュアリースポーツウォッチ「ピアジェ ポロ」のフルスケルトナイズバージョン。本モデルの開発に向けて、ブランドデザイナーと技術者たちは一目で“それ”とわかる特徴的なシェイプ、ラウンド型のベゼルに囲まれた曲線的なケース、クッション型の文字盤、スリムな輪郭を再考する必要がありました。

このスケルトンモデルを完成させるためには既存モデルよりも30%薄いケースを追求するだけでなく、アジェの紋章が刻印されたオフセンターのマイクロローターを搭載した「1200S1ピアジェ自社製薄型自動巻ムーブメント」を進化させなければなりませんでした。課題は「ピアジェ ポロ」の強い個性でもある骨太な外見を保ちつつ、同モデル史上もっとも薄いケースを使って“エレガンス、使いやすさ、着け心地の良さ”という組み合わせを実現すること。結果、まさに身に着ける芸術品と呼ぶにふさわしいウォッチが誕生しました。

0

42mmのステンレススチール製ケースに収められたスポーツウォッチは、厚さわずか6.5mm。「1200S1 ピアジェ自社製 自動巻ムーブメント」を搭載しています。開発から製造まで一貫して自社で行われたムーブメントは、2.4mmというウエハースのような薄さに仕上がりました。

微細な部品が複雑に組み合わされている外見にもかかわらず、堅牢かつ信頼性も高く実用的。「ピアジェ ポロ」の代名詞である、ポリッシュ仕上げとサテン仕上げが施されたH型のブレスレットはインターチェンジャブルで、各ウォッチに付属する追加のレザーストラップと簡単に交換することができます。シーンに合わせてストラップを交換することで汎用性が高まり、ウォッチに異なる表情が生まれます。パワーリザーブは44時間、防水性は3気圧です。

1つのウォッチ、2つのスタイル7

「ピアジェ ポロ スケルトン」はピアジェブルーのCVD加工が施されたムーブメントと、スレートグレー仕上げのムーブメントという、2つの極めて個性的なデザインで登場。いずれのスタイルでもケースはわずか6.5mm。精巧なスケルトンムーブメントに加え、針までもが極限にまでスリム化され、透明性を極めています。ケースバックには透明なサファイアクリスタルを採用。丹念に仕上げられた精緻なムーブメントを、ウォッチの両面から眺めることができます。

1

製品名/ピアジェ ポロ スケルトン
価格/306万円(税別)
ケース/SS製、42×6.5mm、サファイアケースバック、3気圧防水
文字盤/ガルバニック加工のグレースケルトン
ムーブメント/1200S1 ピアジェ自社製薄型自動巻ムーブメント、スレートグレーのマイクロローター搭載
ストラップ/ステンレススチール、インターチェンジャブルのグレーアリゲーターストラップ付き

2

製品名/ピアジェ ポロ スケルトン
価格/306万円(税別)
ケース/SS製、42×6.5mm、サファイアケースバック、3気圧防水
文字盤/CVD加工のブルースケルトン
ムーブメント/1200S1 ピアジェ自社製薄型自動巻ムーブメント、スレートグレーのマイクロローター搭載
ストラップ/ステンレススチール、インターチェンジャブルのブルーアリゲーターストラップ付き

ピアジェについて
大胆な創造性に対する情熱は、スイスのジュラ山脈にあるラ・コート・オ・フェで誕生。メゾンの創立者であるジョルジュ=エドワール・ピアジェが、その村にある家族の農場の中に最初の工房を設け、高性能ムーブメントの制作をはじめたのは1874年のことでした。以来受け継がれているクリエイティビティ溢れるスタイルは、華やかな時計やジュエリーに体現されています。

パイオニア精神を大切にするピアジェは、1950年代後半に薄型ムーブメントの設計・製造を開始。メゾンを代表する「アルティプラノ」の礎石となるそのムーブメントは、ピアジェの代名詞のひとつになり時計製造の世界に確かな足跡を残しました。同時に、ピアジェは常に創造性と芸術的な価値に重きをおき、ゴールドと色とりどりのカラーの融合、新しいシェイプ、高価な宝石、オーナメンタルストーンの文字盤といったスタイルを受け継いできました。卓越したクラフツマンシップのもと、メゾンは「アルティプラノ」、「ピアジェ ポロ」、「ライムライト ガラ」、「ポセション」「サンライト」、「ピアジェ ローズ」、「エクストリームリー ピアジェ」などの素晴らしいクリエイションを創り続けています。

●ピアジェ
https://www.piaget.com/jp-ja

記事の一覧へ