一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [ドライブ]家族でのフランスクルマ旅はゆっくり巡ってこそ楽しい 前編

VACATION

[ドライブ]家族でのフランスクルマ旅はゆっくり巡ってこそ楽しい 前編

2018.12.06

花の都パリやビーチリゾートのニースだけがフランスではありません。車でだからこそ巡れる、“ 知られざるフランス”が存在するのです。そこで、家族と一緒に体験したいオーヴェルニュ・ローヌ・アルプ方面への素敵なセルフドライブツアーにあなたをお連れいたします。

 

france1

食べて、遊んで、泊まって、ドライブして… アメリカ「ルート66」のヨーロッパ版です!!

france2

ドライブ旅行にフランスが大おすすめな理由とは⁉

本誌読者には車好きが多いですが、海外で自走したことのある方は少ない。
その理由は免許、車、運転の問題と様々ですが、実はどれも杞憂にすぎません。国際免許証は1時間足らずで取得できるし、レンタカーの手配もネットで簡単。
あとは国ごとの標識や決まりごとを予習すれば、誰でも日本と変わらずドライブが楽しめるのです。
では、セルフドライビングツアーを企画するならどこの国へ赴くのがベストチョイスか。
例えば速度無制限道路「アウトバーン」のあるドイツ、シカゴとサンタモニカを結ぶ「ルート66」を走るためのアメリカ大陸横断なども魅力的ですが、本誌のおすすめは別にあります。
フランスの中央から南東部、車だからこそ回れるオーヴェルニュ=ローヌ=アルプ方面の周遊です。
随所の絶景ポイントを眺めながら走る運転しやすいのどかで気持ちのよい街道、山道はドライブ好き必見。各地に見られるロマネスク教会や、〝フランスの最も美しい村〞を巡るもよし。ミシュランガイド発祥の地ならではの地産地消のフランス料理に舌鼓を打つもよし。
ヴィシーでスパ、ピュイ・ド・ドーム山でプチ登山、タン・レルミタージュで1泊してワインの試飲なんてのもローヌワインの産地ならではの醍醐味です。
そこでフランス観光開発機構のアテンドのもと、本誌編集部員が渡仏。フランス第2の都市リヨンを起点とした知る人ぞ知るベストルートを1週間かけて実際に走ってみました。

france3
france4

こんなルートがおすすめです

スタート地点となるリヨンから、北西にヴィシー、南下してクレルモン=フェラン、サン=ネクテール、東にル・ピュイ・アン・ヴレー、タン・レルミタージュやヴァランスを経て北上と、南東フランスを反時計回りに1周しました。各地が見所満載ゆえ、これ以上詰め込むと1週間では回りきれないかもしれません。

 

1日目 Start!

リヨン Lyon

lyon1

サン=テグジュペリを輩出したフランス第2の都市

『星の王子さま』の作者の生地であることから命名されたサン=テグジュペリ空港から30分。オーヴェルニュ・ローヌ・アルプの首府にして、当ツアーの起点。長い歴史を持つ街並みが世界遺産に登録された、パリに次ぐ大都市にして世界一の美食の街、シルク製品の名産地としても知られます。

ノートルダム聖堂
Basilique Notre-Dame de Fourvière

lyon2
lyon3

リヨンの街が一望できるフルヴィエールの丘に建つ、ビサンチン様式とロマネスク様式の特徴を併せ持ったノートルダム・ド・フルヴィエール・バジリカ聖堂。繊細かつダイナミックなファサード彫刻、煌びやかなビサンチン建築による内装やステンドグラス、ひとつひとつにストーリーのあるフレスコ画は一見の価値あり。地下のクリムトや展望台からの眺望にも足を運びたい。

☎+33( 04) 78 25 13 01
8 Place de Fourvière,69005 Lyon

lyon4

 

買い物するなら

ザ ・ヴィレッジ The Village

lyon5
lyon6

空港までの道中に位置する、今年5月にオープンしたアウトレット。銀座に上陸して一躍話題となったモンブラン発祥のケーキ店、アンジェリーナほか、日本未上陸のファッションブランド含む100店舗が軒を連ねる。仏の子供たちと一緒に遊べるキッズスペースも。

☎+33( 0)4 74 95 37 01
Parc du couvent 38090 Villefontaine
https://www.thevillageoutlet.com

 

2日目 リヨンから140km

ヴィシー Vichy

“リトルパリ”、“水の都”と呼ばれたレトロな温泉保養地

vichy1

古き良きベルエポックの薫りが残る世界的VIP御用達の保養地。温泉の湧くところに人が集まり娯楽産業が伸びるという通例通り、世界各国の樹木が植えられたナポレオン3世公園や「パレド コングレ オペラ」劇場、日本ではまだ嗜むことのできないカジノのギャンブルで昼夜賑わっています。

飲泉場
Hall des Sources

vichy2
vichy3

複数の泉源から湧き出た4種類を超えるメディカル泉をはじめ、消化器系や呼吸器系の疾患によい重炭酸塩が含まれる温泉水が試飲可能な湯治大国ならではの公共施設。ノーマル泉の炭酸水「セレスタン」はヴィシー産ミネラルウォーターとして世界中で人気が高い。近隣には100年前に建てられた国営スパ跡地も。

☎+33( 0)8 00 30 00 63
7 Avenue d u Général Dwight
Eisenhower,03200 Vichy

ヴィシー・セレスタン・スパ・ホテルVichy CélestinsSpa Hotel

vichy4
vichy1

ヨーロッパ最大級のサーマルスパを併設した、ヴィシー唯一の5つ星ホテル。宿泊者なら自由に入れるジャグジープールほか、有料エステのメニューも充実。上にご紹介した飲泉場やナポレオン3世公園、カジノなどに歩いてアクセス可能な立地環境もアドバンテージです。

☎+33( 0)4 70 30 82 82
111 Boulevard des États-Unis,
03200 Vichy,
https://www.vichy-spa-hotel.fr/en

寄り道するなら

シャルー Charroux

vichy5
vichy6

ヴィシーから車で15分の、“フランスの最も美しい村”。城塞だった歴史的背景から監視塔や、テンプル騎士団が築いたサン・ジャン・バプテスト教会が見所。マスタードの産地としても有名。

☎+33( 0)4 70 56 87 71
La maison du Tourisme Rue de la
Poulaillerie 03140 CHARROUX
http://www.charroux.com/

木村 咲/撮影
瀧川修平/編集・文
編集協力/フランス観光開発機構 https://jp.france.fr/
オーヴェルニュ・ローヌ・アルプ地方観光局 www.inauvergnerhonealpes.com
エクラン ドゥ フランス www.ecrinsdefrance.fr

RELATED

記事の一覧へ