一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 テイクアウトメニュー連載第45回 北海道・札幌/スペイン料理「エル・シッド」 

DINING

テイクアウトメニュー連載第45回 北海道・札幌/スペイン料理「エル・シッド」 

2021.03.26

新型コロナ感染症が心配で家族で外出して食事はちょっとまだまだ心配という方、多いですよね。そこでおすすめなのが、グルメ有名店が始めたテイクアウトメニュー連載。グルメ通として知られている食作家の園山真希絵さんが実際に食べてレポート。女性ならではの視点でチョイスしたお店は、ママや子供たちの味覚にも間違いなし! 第45回目はいつもと変えて特別に北海道・札幌にある「エル・シッド」を紹介します。

札幌の円山公園近くで16年続くこちら、なんと、オーナーシェフのお母様と、フロアマネージャーのお嬢様(スペインと日本のハーフ)の母娘お2人で切り盛りなさってるんです。そして、スペインの土の彩りを感じる店内には、お母様の旦那様(スペイン生まれ)が描かれた絵画も飾られ、まるで本当にスペインにいるみたいな雰囲気です。

7
奥にひっそり映るのが、シェフのお母さん。手前は、そのシェフの娘さん(スペインと日本のハーフ)。

本場スペインさながらの家庭料理が堪能できますが、イートインもテイクアウト料理も全てお母様が作られているとのこと…。私の母と同い年(72.3歳ぐらいです)のお母様がシェフだなんて、本当に尊敬します。。。定番の「パエリャ」も豊富な品数が揃っていたり(きのこ類のパエリャは特にオススメです)、スペインで一番人気のジャガイモ料理と言っても過言ではない「トルティージ」や、フランスパンを半分に割って、ハムや様々な具材を挟んで食べるスペイン風サンドイッチ「ボカディジ(ボカディージョ)」、スペイン風餃子こと「揚げエンパナダス」(1個約15㎝で揚げられてますが、時間がかかるので、ご注文は1日前に)、田舎風の野菜炒め「ピスト」、ついついフォークが進む「手作りチョリソ」、変わりダネ「豚足のブランデー煮込み」etc...,かなり沢山のスペイン料理がお持ち帰り可能です。

7
きのこ類のパエリャ1540円。
8
トルティジャ・スペインオムレツ531円、ホール2949円。
3
ピスト(田舎の野菜炒め)1230円。
3
タコのガリシア風1230円。
e
バカラオのコロッケ3個550円。
3
グリル焼きサラダ1515円。
4
トマトアボカドのサラダ(ナチュラルチーズ使用)1525円。

さらに、デザートも充実してますが、「アーモンドケーキ」と「レモンケーキ」と「皇帝チョコレートケーキ」は小麦粉を全く使わず作られていたり…。
どれも日本でありそうでなかなかない食感と味わいなんです。中でも「レモンケーキ」は、スペイン伝統ケーキの1つで、皮付きレモンを丸ごと使用してあり、さっぱり甘酸っぱいのに、食べ応えもあるという滋味深いケーキです。日本の「レモンケーキ」と比較すると、同じ「レモンケーキ」でも全く別物だと分かります。

3
スペイン伝統の皇帝チョコレートケーキ480円、レモンのケーキ570円、サンティアゴのアーモンドケーキ560円。

でも、「エル・シッド」さんは、ものすごーく日本の「おふくろの味」みたいな温かさが伝わってくるんですよね。お料理を味わえば、深い愛情が込められてるのもきっとご理解頂けるはずです。まだ雪がちらつくほど、外はまだまだ寒いですが、心はポカポカになりますよ(o^^o)。

北海道・札幌/スペイン料理
「エル・シッド」
Data

☎011-551-2232
北海道札幌市中央区南5条西24-3-16
営業/ランチ12:00~14:00LO(パエリャは13:45LO)、ディナー17:30~21:30LO(パエリャは21:00LO)
※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
定休日/火曜

業界グルメ通・園山真希絵さん
紹介制飲食店「そのやま」経営者。自ら厨房に立ちながら、ゴーストレストランも手がけ、雑誌やTV出演・著書本出版・商品開発・講演会・料理教室や、メンタル心理カウンセラー・食育アドバイザー・ベビーシッター・六次産業・全国各地の親善大使も務める。YouTube「正義の味塊YouTube」、Instagram「正義の味塊のインスタ」公開中。新刊著書「大切な人と大切な自分に贈りたい365日の愛言葉」が好評発売中。

4

記事の一覧へ