一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 史上最強スペックのJackeryポータブル電源!家電を使った本格調理、リモートワークもできる

NEWS

史上最強スペックのJackeryポータブル電源!家電を使った本格調理、リモートワークもできる

2021.03.30

キャンプでの本格調理ができる! Jackery Japanは、自社最高スペックの「Jackeryポータブル電源Aceシリーズ 1500/2000」の2製品を発表しました。アウトドアや防災はもちろん、リモートワークでの電源確保やイベントの照明、ハイスペックなカメラ機材、野外での家電を使っての調理までどんとこい!

Jackeryポータブル電源Aceシリーズの5つの特徴

①Jackery史上最上級スペックで、高出力・大容量を実現

1

キャンプやBBQなどのアウトドアでは今まで実現できなかった、ホットプレートやグリルなどの家電調理器を使用した調理が可能に。災害で電気が止まったときの電源確保としても、1台あるだけで安心です。家庭で使用するドライヤー、掃除機、扇風機、電気ドリルなどの高出力の家電にも対応しています。

②製品使用サイクルの寿命延長を実現

1

Aceシリーズは、高品質のリチウムイオンバッテリーを採用することで、800サイクルの充放電で元々の容量の80%を保証する設計です。
※従来製品は500サイクル

③新技術 - Twin Turboツインターボシステム

1

Aceシリーズは、従来の製品と比較して充電効率が大幅に向上。「急にキャンプの予定が入った」「充電を直前まで忘れていた」なんてことが起きても安心です。

Jackeryポータブル電源Ace1500の場合、AC充電の時間は約5.5時間。inputポートを2つ搭載しており、AC充電×2(※Ace1500のみ)、AC/ソーラーパネル(※Ace1500のみ)、ソーラーパネル×2、ソーラーパネル×4(※別売りの並列接続ケーブルを使用)などのダブル充電、ミックス充電ができるため充電時間も大幅に短縮できます。

④新しいデザイン、スマートスクリーン

1

Ace1500シリーズにはスマートスクリーンが搭載。視認性の高いカラーモニターで電池残量を一目で確認できるだけでなく、インプットやアウトプット、接続の状況についても確認できます。内部の温度が正常な動作温度範囲を超えると、自動的に「高温/低温」という警告が表示されるなど、ユーザビリティの高いスクリーン設計を実現しています。

⑤電気自動車で使用されるシステムを使用

1

バッテリー管理システム(BMS)という過充電や過放電保護、温度管理等、内部バッテリーが安全に動作するよう監視及び管理を行うためのシステムを搭載。Aceシリーズには電気自動車で採用されているBMSを使用することで、最高精度の高い安全性を保っています。

1

Jackeryポータブル電源Ace1500 製品仕様

1

製品名/Jackeryポータブル電源Ace1500
価格/17万6000円(税込)
容量/1488Wh 41万3400mAh
定格出力 瞬間最大出力/1800W 3600W
サイズ/35.5×25.3×26.5cm
Output/AC*3(100V 18A)、USB-C*1(PD60W)、USB-A*1(5V 2.4A)、USB-A(QC3.0)*1(18W)、シガーソケット*1(12V10A)
Input/2port 48V 6.25A(600W)<12-51V対応>
充電時間(ACアダプタ)/1way接続 約5.5時間、2way接続 約3.5時間※別売りACアダプタが必要
充電時間(SolarSaga100)/約22時間(天候によって異なります。)
販売ページはこちら

Jackery
創立メンバーにAppleの元バッテリーエンジニアが加わり、2012年米国シリコンバレーにてJackery Incとして設立され誕生しました。「Jackery」の語源は「Jacket」と「Battery」を組み合わせたもので、「まるで身に着けるように、バッテリーを簡単に使えるようにしたい」という思いが由来となって名付けられました。2019年に日本法人 株式会社Jackery Japanを設立、現在では各ECモール(Amazon/楽天市場/PayPayモール)に加えて公式オンラインストアでの販売も行っており、冒険家にエコなアウトドア用の電源ソリューションであるポータブル電源、ソーラーパネルの普及に尽力しています。

●Jackery Japan
☎︎03-6276-4324
https://www.jackery.jp

LINEお友達登録はこちら

記事の一覧へ