一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 MADURO STYLEの家創り第76回/今の時代に合わせた新プランのリモート打ち合わせとは

RECOMMENDS

MADURO STYLEの家創り第76回/今の時代に合わせた新プランのリモート打ち合わせとは

2021.04.02

新たに始動したMADURO STYLEのセカンドライン「Groovin’(グルーヴィン)」。前回までは本体価格1000万円前半で注文住宅が叶う「コスパの秘密」や「カッコよさ」についてひも解いてきましたが、魅力は「コスパ」「カッコよさ」だけではありません。「Groovin’」は、コロナ禍の時代にも配慮して、家創りをDX(デジタルトランスフォーメーション)化。今の時代に即して、お客さまの利便性、安心安全を考えて、無駄を徹底的に排除した「全工程リモート打ち合わせ」を「Groovin’」で実現しました。

今までの家創りは、お客さまが週末ごとに住宅メーカーまでわざわざ足を運んで、打ち合わせで丸1日…無駄に時間がかかり、コストもかかりました。仕事もリモートワークになっている時代に、これではあまりにも時代遅れです。平日の夜とか、ちょっと空いた時間にちょこちょこっとご自宅からリモート打ち合わせできたら、便利ですよね? 時代はリモートです。だから、「Groovin’」は、「全行程リモート打合せ」を導入。どんな家に住みたいかご希望の間取りやテイストのヒアリングから設計までの全行程を、リモートで完結できるのです。しかもこのリモート打ち合わせこそが、「Groovin’」のコストパフォーマンスの良さにつながっています。今回はその知っておくべきリモートの真相を、MADURO総編集長の大久保が納得住宅工房の久保代表から詳しく聞き出しました。

大久保 前回のわかりやすいご説明で、「Groovin’」のコストパフォーマンスの高さがよく理解できました。その中で気になったのが、リモートでヒアリングから間取り、設計の打ち合わせまで済ませられるというところです。こんなご時世だから気になっている方も多いと思うので、どこまでリモートで行えるか、詳しくお聞かせください。

久保 極端な話、やろうと思えば、zoomやGoogle meet、LINEなどのオンラインミーティングアプリを使って、お客さまとの直接の接触はゼロにすることも可能です。つまり、モデルルーム見学の必要がなければ、一度も弊社に足をお運びいただかなくても、家は建ちます。しかも、そうすれば、こちら側も時間が抑えられるので、結果コストカットにもつながります。リモート打ち合わせを具体的な金額で示すと、設計費の相場が約200万円のところ、その10分の1程度の20万円の価格に抑えられます。お客さまも空いた時間に自宅から打ち合わせできるので、最近では、お客さまとの打合せの大半がリモート化しているんです。もちろん、せっかく人生の一大イベントに関わらせていただいているのに、一度も直接お会いすることなく終わってしまうのはあまりにもさみしいので、必ずどこかのタイミングでご挨拶に伺うようにしています。

3
リモート打ち合わせでは、まずコンシェルジュがお客さまにヒアリング。家族構成、趣味や嗜好性、住みたい場所、希望の広さや予算などを伝えれば、ベテランのコンシェルジュが、それに見合ったプランをすぐにご提案いたします。

大久保 そうなんですね。全ての打ち合わせをリモート化できるということは、納得住宅工房の拠点たる静岡県にお住まいでない、全国各地のお客さまが久保代表に設計を頼めるということですか?

久保 はい、その通りです。MADURO STYLEのパートナー企業は、現在、北から秋田県、宮城県、福島県、長野県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、岐阜県、滋賀県、京都府、広島県、山口県、徳島県、そして納得住宅工房がある静岡県と東京の全17県に広がっています。その近隣県でも建設可能です。最寄りのパートナー企業に設計から依頼してもいいですし、納得住宅工房が設計して、施工だけをパートナー企業に任せてもOKです。北海道、九州エリアなど、MADURO STYLEのパートナーがいないエリアでも、お電話でご相談くだされば、何らかの形で対応いたします。日本全国全てのお客さまのニーズにお応えしたいと思っています。

3
リモート打ち合わせでは、画面共有を使いながらご説明。これまで納得住宅工房が建ててきた注文住宅の実例写真をアーカイブ化して閲覧したり、Google mapのように家の中をパソコン上でバーチャルに歩き回れる機能を装備。これで、わざわざモデルハウスに出向かなくても、家の雰囲気をつかむことができます。

大久保 それは素晴らしいホスピタリティですね! MADURO STYLEだけでなく、セカンドラインの「Groovin’」も、パートナー企業が手がけられるように体制を整えたということですか?

久保 はい。壁紙やフローリングの選択肢の幅を広げて、基本はMADURO STYLEのこだわりをそのまま生かしたカジュアルなセカンドラインですから、パートナー各社も十二分に対応可能です。そんな手軽さも相まって、このセカンドラインがローンチして1カ月も立たないうちに、あっという間に全国各地から10を優に超えるご契約をいただいています。

大久保 それはすごい! コストパフォーマンスが最高でスタイリッシュな「Groovin’」の家が、全国各地にこのスピードで増えていくことを想像したら、なんだかワクワクしてきますね。また、度々この連載でご成約件数や状況を教えてください! 楽しみにしています。

4
3
コンシェルジュのヒアリングが完了したら、約1週間で納得住宅工房がこれまで培ったきたデータを元に間取りがわかる設計図と3D CAD(設計図をもとに3Dに変換)が完成。よりリアルに家の雰囲気を見ることができます。

 

3
納得住宅工房 代表取締役CEO
MADURO STYLE総合プロデューサー
久保 淳

1999年、納得住宅工房を設立。静岡県内にショールーム5店舗とモデルハウス3棟を展開。住宅、エクステリアに関する数々の賞を受賞。施主の感性や理想を引き出す設計提案、欧州のトレンドや伝統を取り入れた建材やオーガニック素材、ハイスペックな住宅性能をトータルコーディネートしたオーダーメイド住宅を年間150棟ほど手掛けている。アパレルショップ「ポルタロッサ」のオーナーでもある。https://www.maduro-style.com/

d

地域に家を建てたい方、興味がある方は
MADURO STYLEの公式HPへ
https://www.maduro-style.com

公式HPではMADURO STYLEのコンセプトや仕様の解説に加えて、納得住宅工房の建てた家を巡り、その魅力やオーナー様の感想をまとめた連載「週刊MADURO STYLE」も展開中です。またお問い合わせた方には嬉しい特典も!?

記事の一覧へ