一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 NIGO®️ x JINSサングラスついにドロップ!早速GETしてみた

FASHION

NIGO®️ x JINSサングラスついにドロップ!早速GETしてみた

2021.04.04

4月1日に発売開始された話題のコラボ、アイウェアブランド「JINS」と「NIGO®️」の新しいサングラスレーベル「JINS&SUN」を、早速現物ゲットしてきましたので紹介しましょう。

NIGO®️ x JINSコラボサングラスは異例の全129種

NIGO®️は「A BATHING APE®」の創業者で、最近ではあの「ルイ・ヴィトン」とのコラボも果たした日本有数のファッションデザイナー。一方のJINSはマスプロダクトとしてのアイウェアを扱う人気の量販店。この両者が手を組んで、一体どんなアイテムが産み出されるのか非常に注目が集まったコラボが今回のJINS&SUNです。

今回のコレクションは7つのカテゴリーに分けられ、トータルで全41型129種というボリューミーなラインナップ。価格帯も3000円~8000円というリーズナブルな設定で、これまでサングラスにチャレンジしてこなかった人でも、気軽に試してみようと思えるものとなっています。

ではまず、カテゴリー別にどんなアイテムが用意されているのか、おすすめモデルをピックアップしながら紹介していきましょう。

NEW STANDARD

sun1
引用元/JINS

商品名/JINS&SUN NEW STANDARD Slim
品番/LUF-21S-100
販売価格/5500円(税込)
販売サイトはこちら

サングラスは自己主張が強いもの、という既成概念を塗り替えることを目的とした、シンプルで機能性の高いサングラスがこちらのモデル。AirframeというJINSならではのコンセプトで、誰の顔にもフィットする新しいスタンダードを目指しています。そのため、サングラスというよりも伊達メガネ的な感覚でアイウェアを楽しみたいのなら、こちらのモデルがおすすめです。

BASIC

sun2
引用元/JINS

商品名/JINS&SUN BASIC
品番/MRF-21S-107
販売価格/3300円(税込)
販売サイトはこちら

「10年経っても色あせないタイムレスなデザイン」をコンセプトに、サングラスらしいデザインをミニマルにまとめたモデル。ボリューム感のあるフレームを使いながら軽量性も追求し、レンズのカラーも豊富なバリエーションが揃っていますので、お気に入りの組み合わせを見つけやすいシリーズと言えるでしょう。

MODERN

sun3
引用元/JINS

商品名/JINS&SUN MODERN
品番/URF-21S-122
販売価格/5500円(税込)
販売サイトはこちら

ミニマルとトレンドをバランスよくデザインに取り込み、フロントが樹脂でテンプルにステンレス素材を使ったモデルがこちら。レンズのカラーも特徴的で、普段使いに個性と上質さをプラスしたスタイルが楽しめます。ラウンドデザインのフロントに個性的なカラーのレンズのサングラスは、ファッション性が高いため、勝負コーデに合わせてみたい一本です。

POP

sun4
引用元/JINS

商品名/JINS&SUN POP
品番/LMF - 21S - 114
販売価格/5500円(税込)
販売サイトはこちら

レトロ感のある丸フレームにPOPなカラーをまとったこちらのモデルは一見個性的にも見えますが、各パーツのサイズ感とデザインのバランスを取ることで使い勝手を向上させています。カラーはキュートなイメージですから女性向け、あるいは女性を意識したファッションにジャストフィットしそうです。

ACTIVE

sun5
引用元/JINS

商品名/JINS&SUN ACTIVE
品番/MRF-21S-126
販売価格/3300円(税込)
販売サイトはこちら

一転してこちらは男性っぽいハードなイメージのコレクション。しかし外見とは裏腹に軽量樹脂を採用した22.5gのフレームと、鼻パッドやテンプルにシリコンラバーを採用し、かけていても違和感がない快適性をキープしています。なによりもこちらのモデルは3000円というロープライスなので、気に入ったのなら色違いをゲットしたくなる手軽さが魅力です。

SPORTS

sun6
引用元/JINS

商品名/JINS&SUN SPORTS Hingeless
品番/MRF-21S-134
販売価格/3300円(税込)
販売サイトはこちら

スポーツモデルのサングラスはどちらかというと普段使いがしにくい機能特化、あるいはあまりにスポーツっぽいデザインのため、日常使いには敬遠されがちです。しかしこちらのモデルは、スポーツモデルとは思えないノーマルなデザインでありながらヒンジがないテンプルを採用し、スポーツでの使用にも対応。スポーツから普段使いまで、シームレスに使えるモデルとなっています。

LAUCH COLLECTION

sun7
引用元/JINS

商品名/JINS&SUN LAUNCH COLLECTION
品番/MRF-20A-052
販売価格/8800円(税込)
販売サイトはこちら

こちらのLAUCH COLLECTIONは、今回のラインナップの中でも最もNIGO®️らしいシリーズと言えるでしょう。レトロサングラスをイメージした骨太なデザインに、個性的なフレームカラーやレンズを組み合わせた自己主張の強いモデルとなっています。まさにこれからの季節のリゾートやストリートファッションに、ジャストフィットする一本です。

発売当日に入手した実物「Judy」をご紹介

今回は、ローンチ初日にJINS店舗で実物をチェックして、即購入してみました。入手したのはLAUCH COLLECTIONのJudy MRF - 20A - 051。予告広告で紹介されていたモデルです。いろいろ試着してみましたが、デザインがゴツ目のためフレームはクリアカラーの「Judy」をチョイスしてみました。

まず手に取って驚くのがその軽さ。見た目のサイズやフレーム、テンプルの太さは外観上のボリューム感がありますが、実際には非常に軽く実際にかけてみても重さはほとんど感じさせません。長時間かけても、鼻の上が痛くなることもなさそうです。

さすがにマスプロダクトのアイウェアブランドのアイテムだけある快適性を感じさせます。サイズ感も広告のイラストを見て予想していたほど極端に大きくなく、クリアフレームと薄いグリーンレンズのモデルを選択したため「イカツサ」はかなり軽減されています。

そしてこのモデルのフレームカラーは「ライトブラウン」になっていますが、実物は透明感の高いシャンパンゴールドで高級感を演出。

nr1

 

もしこれでインパクトが足りないと感じるのであれば、ダークカラーのフレームやレンズを選べばさらに存在を主張できますし、逆にサイズ的にもう一回り小さい方が良いという人のためには「Jorn」というモデルが用意されています。それぞれカラーバリエーションが豊富ですから店頭で試着してみて「これだ!」と思う一本をチョイスしてみてください。

nr2

ただし、こちらのLAUCH COLLECTIONモデルは、ドロップ当日の朝イチで店舗に行ってみたものの在庫がない店舗があったり、夕方にはオンラインで一部カラーが完売してしまっています。恐らく再入荷するかと思われますが、カテゴリー名がLAUCH COLLECTIONなだけに、もしかしたらローンチ限定モデルの可能性もありますので、気になる方はお早めにゲットしておいた方が確実です。

石神りぴ
スニーカーとストリートファッションを愛するフリーWebライター。特にNIKEとSupremeが好きで、毎週のように購入バトルへ参戦中。Instagramではストリートスナップを投稿、有名ストリート系アカウントにシェアされることも多々あり。

LINEお友達登録はこちら

記事の一覧へ