一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 驚きのハイパワー「カセットガス発電機」は防災ギアというより、アウトドアシーンで大活躍の予感!

NEWS

驚きのハイパワー「カセットガス発電機」は防災ギアというより、アウトドアシーンで大活躍の予感!

2021.04.10

先日の東日本大震災の余震をきっかけに、改めて“防災意識”を高める必要性を感じた人も多いはず。さまざまな防災ギアが発売されているなか、今注目されているのが家庭用発電機。これまでは太陽光や予備電力を使うものが主流でしたが、最近ではカセットガスを使った発電機も人気を集めています。今回は、この春に大和無線電器から発売された「カセットガスインバータ発電機 GEN-1000」をリコメンド。最新防災ギアを導入して、万が一の事態にもしっかり備えておきましょう。

「カセットガスインバータ発電機 GEN-1000」の重量は、わずか約12kg。燃料の入手・保管が容易なカセットガス2缶で発電できるので、家庭でも気軽に停電時の備えが可能です。

特徴は、2つの100V-10Aコンセント差込口に加え、12V-5Aのアクセサリーソケット、2つのUSBポートが搭載されていること。万が一自然災害が起こっても十分対応できるのはもちろん、キャンプや園芸作業時などのデイリーユースにも適しています。

1

そのほか、オイル不足・過負荷時のLEDランプ点灯によるお知らせ機能、焼き付きなどのエンジントラブル防止機能(エンジンオイル検知器内蔵)も搭載。安心安全な仕様となっているのも嬉しいポイントです。

地震や自然災害による停電時でも、太陽光や電気を使わず発電3

災害時には情報収集がマスト。ライフラインともなるライトやラジオ、スマートフォンを使用するためには電源供給が必要となります。

家庭での防災セットにカセットガス発電機を加えれば、被災時にも自前で電源の確保が可能に。ストックのガスも保管しやすく、天候による充電不足や充電切れを気にする心配もありません。

ガスタイプなので燃料の保管が簡単
燃料の保管が難しいガソリンタイプと比べて、取り扱いが非常に簡単。使用時も燃料給油の手間がなくボンベを差し込むだけでOKです。運搬や操作も容易なので、災害時からアウトドアまで幅広いシーンで活躍します。

一般家庭の電力をまかなえるパワー4

定格出力1.0kVA、連続使用時間約1~2時間(25%~ 定格負荷/エコモードスイッチオン時の目安)のハイパワー。フロアライト×2、電気膝掛け×1、小型電気ポット×1、スマートフォンの充電×4、ノートPC×1、液晶テレビ(32V型) などの合計約825Wを充電できるというから驚きです(※排気ガス中毒防止のため、発電機本体は屋外に設置するなど換気に注意)。

6

商品名/enestar カセットガスインバータ発電機
価格/8万7780円(税込)
発電機仕様(交流)/周波数=50Hz/60Hz(切替式)、出力=1.0kVA、電圧=100V、電流=10A
発電機仕様(直流)/電圧=12V、電流=5A
エンジン形式/空冷4サイクルガスエンジン
排気量/60mL
仕様燃料/液化ブタン
ガス容量/ボンベ2缶
始動方式/リコイルスターター
点火プラグ/NGK CR7HSA
連続使用時間(25%- 定格負荷)/約1~2時間
騒音値/約68dB
寸法・重量/W425×D235×H400mm、12kg
付属品/プラグレンチ、ドライバー、直流バッテリー充電用コード、オイルドレンパイプ、オイルジョッキ
原産国/中国
保証期間/1年間
※屋外用:使用時には十分な換気が必要。屋内や倉庫等の風通しが悪い場所での使用は一酸化炭素中毒の原因となるため危険。
販売ページはこちら

●大和無線電器
http://www.dmd.co.jp/

LINEお友達登録はこちら

記事の一覧へ