一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 ナイキでブラックシューズを買うならコレ!ファッションライターおすすめ5選

FASHION

ナイキでブラックシューズを買うならコレ!ファッションライターおすすめ5選

2021.04.24

スニーカーはやはりブラックが一番使いやすいものです。どんなコーディネートとも相性がよく足もとに違和感なくマッチ。ブラックベースに差し色が入ったモデルなら、トップスやボトムのカラーとアクセントカラーを合わせる上級者コーデもできちゃいます。そこで今回は、スニーカーブランドの中でもナンバーワンの人気を誇るナイキのラインナップの中から、ブラックを基調としたスニーカーをピックアップ。プレミアムスニーカーもいいですが、たまにはインラインモデルのブラックスニーカーに注目してみて!

ナイキ エア フォース 1 ’07

おすすめ1
引用元/ナイキ

ナイキのスニーカーでもっとも使い勝手のよいエア フォース 1。デイリーユースに適した履きやすいローカットデザインは、普遍的ながらしっかりとナイキ定番モデルとしての自己主張が感じられます。

エア フォース 1はカラーの切り替えパターンのバリエーションが多いモデルですが、やはり人気はシンプルなモノトーン。いまだにプレミアム化しているシュプリームコラボを彷彿させるオールブラックなら、所有欲を満たせる上にビジネスシューズとしての活躍も期待できます。

商品名/ナイキ エア フォース 1 ’07
価格/1万1000円(税込)
販売ページはこちら

ナイキ SB ズーム ブレーザー MID プレミアム

おすすめ2
引用元/ナイキ

現在のダンクブームの次に来るのでは、と期待されているのがこちらのブレーザー。ダンクと同様バスケットシューズをルーツにしながら、最近はナイキ SBブランドとしてスケボーシューズとしても愛用されています。

今回紹介する本モデルはプレミアムという名前が示す通り、ノーマルのブレーザーとは一味異なる色褪せたスエード素材が映える特別なモデル。渋めのモノトーンスニーカーは、カジュアルやストリートファションに合うのはもちろん、モード寄りのスタイルにもマッチしそうです。

商品名/ナイキ SB ズーム ブレーザー MID プレミアム
価格/1万3200円(税込)
販売ページはこちら

エア ジョーダン 35 PF

おすすめ3
引用元/ナイキ

ジョーダンブランドのブラックスニーカーとしておすすめしたいのが、エア ジョーダン 35 PF。最新テクノロジーで設計されたエア ジョーダンの35番目のナンバーを冠した本モデルは、八村塁選手を含む本場NBA選手たちが実際に使用しているプロフェッショナルなモデルです。

そんな最先端スニーカーを日常的に楽しみたいのなら、シンプルなブラックモデルがイチオシ。ブラックのアッパーにホワイトのミッドソールとレッドのアウトソールがコントラストをなし、バスケットシューズならではの抜群なフィット感とショック性能を感じられます。街歩きが楽しくなる一足です。

商品名/エア ジョーダン 35 PF
価格/2万900円(税込)
販売ページはこちら

ナイキ エア マックス 90

おすすめ4
引用元/ナイキ

クラシカルなデザインが人気の定番モデル、エア マックス 90。ビジブルなエアユニットはオールブラックがよく似合い、どんなコーデにもマッチする安定性でどなたにでもおすすめできる一足です。

シンプルとはいえステッチを施したアッパーやTPU素材を織り交ぜたディテールからは、オールブラックながら異素材感の複雑な顔がチラリ。エア マックス 90ならではの存在感を主張しています。ソールまでブラックに染めた本モデルは、誰がどんなシーンに着用しても間違いなし! Max Airクッションを採用しており、歩き心地も抜群です。

商品名/ナイキ エア マックス 90
価格/1万3200円(税込)
販売ページはこちら

ナイキ エア マックス 95

おすすめ5
引用元:ナイキ

数あるナイキのスニーカーの中でも、多くのファンの心を掴んで離さない人気モデルがナイキ エア マックス 95。オールブラックではないものの、アッパーの重層的なグラデーションは、ブラックからグレーに連なるプレミアムカラー「イエローグラデーション」を彷彿とさせます。

アクセントのオレンジが差し色になり、足元だけでセンスを主張できるのはさすが。もしまだエア マックス 95を持っていないのなら、このカラーでデビューしてみては?

商品名/ナイキ エア マックス 95
価格/1万7600円(税込)
販売ページはこちら

石神りぴ
スニーカーとストリートファッションを愛するフリーWebライター。特にNIKEとSupremeが好きで、毎週のように購入バトルへ参戦中。Instagramではストリートスナップを投稿、有名ストリート系アカウントにシェアされることも多々あり。

LINEお友達登録はこちら

記事の一覧へ