一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 家族お出かけレストラン連載第22回  東京・渋谷/寿司×フレンチ「渋谷 鮨 Sublime」

RECOMMENDS

家族お出かけレストラン連載第22回  東京・渋谷/寿司×フレンチ「渋谷 鮨 Sublime」

2021.04.16

子供と一緒の外食選びは苦労するところ…で、家族でちょっとしたお出かけの時にピッタリのレストランをご紹介。パパの接待でも使えるようなクオリティ…料理も雰囲気も味もバッチリな基準で選びます。

ミシュランの常連同士の
江戸前寿司とフレンチがコラボ!

今回、紹介するのは東京・渋谷にある、2021年にオープンしたばかりの「渋谷 鮨 Sublime(スブリム)」。ミシュラン☆3つの名店「すし匠 齋藤」出身の大将が腕を振います。この「鮨 Sublime」は、東京麻布十番にあるミシュラン常連店「スブリム」と江戸前寿司がコラボしたお店として、早くも巷で話題に! 麻布十番の「スブリム」は、フュージョンフレンチからさらに進化して、食の最先端であるイノベーティブ・キュイジーヌに進化。和の食材にフレンチと北欧のテイストをミックスしたイノベーティブ料理は、お寿司との相性もバッチリです。店内は寿司店らしいカウンター席があり、その目の前には、なんとチームラボのデジタルアート「GoldWaves」が、大パネル一面に躍動します。動くアート作品を見ながら、お寿司とイノベーティブ料理が楽しめる…他に類のない無二のレストランです。
料理はコースで1万1000円~。一番のおすすめは1万4000円の「ミシュランフレンチ×寿司コース」。麻布十番の「スブリム」のスペシャリテであるマッシュルームスープから始まり、イノベーティブ料理や新鮮で旬ネタの江戸前寿司、デザートまでがボリュームたっぷりでいただける内容です。至極の料理と先端のデジタルアートのコラボレーションをぜひ堪能してください。

2
以下、料理の写真は全て1万4000円のコースから。1品目は、「スブリム」のスペシャリテ、発酵マッシュルームスープから。
kabu
味はもちろん、見た目も楽しめるイノベーティブな一品、カブとホタテのアンサンブル。ソースもカブから作っています。
2
ここから寿司がスタート。最初の中トロは、脂がしっかり乗っているのに、しつこくないのが特徴です。
f
真ハタは、愛媛産。淡白な味が特徴。
f
江戸前寿司の定番、コハダ。
f
水タコの握りは、ネギとゴマ油でいただきます。
f
この日の赤貝は三陸産。ネタは旬の最上級。
八寸
寿司の合間に入る八寸(はっすん)。この日は、バイ貝、鴨のロース、白子ポン酢、ホタルイカの辛子和え、タコのマリネ。
f
車エビは大人はもちろん、子供からも大人気!
f
アジの握り。ネギとショウガのすり下ろしを乗せて、さっぱりと。
f
カツオは、タタキにして。
f
生ウニもコース内に。この日は北海道は浜中産の無添加モノ。
f
寿司の最後は、サバ、穴子ときゅうり、玉子。
f
デザートも日によって変わります。この日のデザートは、フランボワーズのムース。
f
このコースのお供のお酒は、ワインも合いますが、日本酒もおすすめです。作(グラス)1600円、久保田(グラス)1600円、鍋島(グラス)1200円。
d
カウンター席は9席。チームラボのデジタルアートを眺めながら、食事がいただけます。
4
個室は計7室。2名さま用、4名さま用、6名さま用をご用意。

東京・渋谷/寿司×フュージョンフレンチ
「渋谷 鮨 Sublime(スブリム)」
Data

☎03-6427-8192
東京都渋谷区宇田川町32-15 ヒューリック渋谷センター街 4F-E
営業/11:30〜14:00、16:00~23:00
※時短営業要請中の営業時間11:30~20:00
※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
定休日/無休

田中 雅/撮影 早島芳恵/取材

記事の一覧へ