一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 サラダ

DINING

【リュウジさんレシピ】ダイエット時に最適!濃厚シーザーを作ってみた。

2021.04.12

簡単、時短、ウマイ! 料理のお兄さんこと、料理研究家のリュウジさん考案レシピを作ってみました。今回は濃厚シーザーサラダなのに低糖質を叶えられる夢のようなレシピに挑戦。味の決め手はなんとアノおつまみ!美味しく楽しく低糖質ライフをしちゃいませんか?

【濃厚チーズシーザーサラダの作り方】

材料(1人分)
なとり 不思議な新食感 濃厚チーズ 1袋 ※今回は、6コ使用しました。
レタス 1/2玉(200g)
ベーコン(短冊切り) 50g

[シーザードレッシング]
無調整豆乳、マヨネーズ 各大さじ2 
粉チーズ 大さじ1 
コンソメ 小さじ2/3 
塩、黒コショウ 各少々

チーズ

こちらが今回作るサラダの決め手となる、おつまみ「不思議な新食感 濃厚チーズ」。見た目は、スナック菓子ですが、その正体はなんとチーズ100パーセント! エアリーな軽い食感にチーズがギュッと詰まった新感覚のチーズおつまみです。

気になるエネルギー量は約12個入り(21グラム)で、1袋あたり約105キロカロリー。高いか低いかは、人それぞれだと思いますが、食パン2分の1強がおおよそこの一袋と同じ位のカロリーになります。

さらに1袋あたり、たくぱく質5.5g、炭水化物3.8gなので、ダイエットや体重コントロールをしている方にはうれしい商品です。

ちょうど「そろそろダイエットを始めようか…」と考えていた私は、さっそく作ってみることにしました。さらに、リュウジさんのレシピをもう少しカロリーオフにするべく、ちょっとアレンジもしてみましたよ。

1.シーザードレッシングを作る

[シーザードレッシング]の材料を入れてよくまぜます。

ドレッシング

今回は無調整豆乳と、家にたまたまあったカロリーオフのマヨネーズでドレッシングをつくりました。実は、これの前に無調整豆乳ではなく、低脂肪牛乳でドレッシングをつくってみたのですが、水っぽくなってしまい、低脂肪牛乳は諦めました。

2.レタスを盛り付ける

レタスとドレッシングを交互に盛り付けると、味ムラが無いのでおすすめですよ。

サラダ

レタスは、よりシャキッとさせる為にお湯で軽く洗って水切りしました。

3.ベーコンを炒めて盛り付ける

短冊切りにしたベーコンをこんがり炒めたら、サラダの中央に盛り付けます。

サラダ

ベーコンを炒める時に使用したのは、サラダ油ではなくバージンオリーブオイルを使ってみました。さらに、ベーコンから出た余分な脂を軽くキッチンペーパーで取ってから盛り付けました。普段なら、「出た脂は、うま味だから…」と甘えて使っていましたが、ここは心を鬼にして!

4.不思議な新食感 濃厚チーズをのせて完成

サラダ

クルトンの代わりに「不思議な新食感 濃厚チーズ」を使うことでカロリーオフの低糖質サラダが完成しました!

サラダとチーズの相性がバツグンで、レタスの繊維とチーズの歯ごたえで「よく噛む食事」ができるので、かなり満腹中枢が刺激される気がします。そして、ベーコンも余分な脂を落としたことでベチャッとせずむしろ肉本来のうま味を感じられるサラダでした。

ぜひみなさんも作ってみてはいかがでしょうか。

原 結
食べ歩きや旅行、アウトドアが大好きなアクティブ系女子。旅先でもショッピングは二の次、自然とのふれあいを求めてしまうタイプです。話題のレシピや新商品のレポートなど毎日の暮らしに役立つ情報をお届けします。

LINEお友達登録はこちら

記事の一覧へ