一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 コールマン、イワタニほか【ツーバーナー特集】野外調理が100倍楽しくなる!プロ級ツール

RECOMMENDS

コールマン、イワタニほか【ツーバーナー特集】野外調理が100倍楽しくなる!プロ級ツール

2021.04.24

おうち時間にも飽きてきた今日この頃。“密”を避けながら家族との時間を楽しむために、ファミリーキャンプデビューを考えている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ファミキャンにぴったりのツーバーナーを特集。コールマン、イワタニ、ユニフレームが展開する3アイテムをご紹介します。

キャンプ飯のレパートリーを広げる、イワタニ「フラットツイングリルS」

2
引用元/イワタニ

キャンプビギナーや小さな子供がいるファミリーにおすすめなのが、イワタニの「フラットツイングリルS」。最大の特徴は、テーブルに直置きして家庭用カセットコンロのように使えること。ガスをセットした状態でも底面がフラットなので、テーブルの上でもグラつくことなく使用できます。

1
引用元/イワタニ

カセットガスだからといって侮ることなかれ。風にも強い、抜群の火力!
強い加熱能力をもつ5600kcal/hバーナーと、風の影響を抑える水皿を採用。深さのある水皿は屋外の風の影響を受けにくくした独自構造となっています。プレートにムラなく熱を加えてくれるので、炊飯もグリル料理も満点の出来に。

また、小さな炎口を細かく配置した「多孔式バーナー」を採用。3.3kW(2,800kcal/h)の高火力&282個の炎口から出る炎は風に強く、安定した燃焼を実現します。モタつくことなく美味しい料理が完成するので、家族も大満足!

豊富なアクセサリーシリーズで、もっとキャンプ調理を楽しもう!
「本格的な野外調理楽しみたい!」というキャンプ通は、別売りのアクセサリーシリーズも買い。たこ焼きプレート、網焼きプレート、鉄板焼きプレート、焼肉プレート、焼肉グリル、ジュニアコンロ対応マルチプレートが展開されているので、キャンプ飯のレパートリーがグッと広がります。

4
引用元/イワタニ

商品名/フラットツイングリルS
価格/1万7800円(税込)
サイズ/幅627×奥行439×高さ409mm(使用時)、幅627×奥行419×高さ150mm(収納時)
重量/約6.9kg
カラー/フレッシュグリーン
素材/鋼板/静電塗装(本体)、ホーロー用鋼板(水皿、五徳)、鋼板/ステンレス(バーナー)、ABS樹脂(器具せんつまみ)
使用できる鍋の大きさ/鍋底の直径が24cm以下
ガス消費量/236g/h×2(気温20~25℃のとき、30分間のガス消費量を1時間に換算したもの)
連続燃焼時間/約70分(片側バーナー燃焼、気温20~25℃のとき強火連続燃焼にてカセットボンベを使い切るまでの実測値)容器着脱方式/マグネット方式
販売ページはこちら

 

ド定番!トップオブツーバーナー。コールマン「413Hパワーハウスツーバーナー」

6
引用元/コールマン

多くのキャンパーたちに愛される、王道のツーバーナーがコールマンの「413Hパワーハウスツーバーナー」。耐久性が高く、丁寧にメンテナンスをすれば何十年使い続けられる“一生モノ”のキャンプグッズ。コールマングリーンの濃い緑色×赤色のタンクという配色が男心をくすぐります。

ホワイトガソリンによる圧倒的な火力とコスパの良さ
メインバーナーの最大火力は約3650kcal/hと、家庭用コンロと同レベル。鍋底全体にしっかりと熱が届くため、煮込み料理やグリルもおまかせ! 五徳が広いので、大きめのケトルやダッチオーブンも使用可能です。

8
引用元/コールマン

また、ホワイトガソリンはガスよりもランニングコストが大幅に低いのが特徴。安定した火力と経済性を両立できます。

ひと手間に魅了されるキャンパー続出。ポンピングにも挑戦してみて!
先ほどご紹介したイワタニ「フラットツイングリルS」のようなシンプル設計のアイテムが増えているなか、この「413Hパワーハウスツーバーナー」はセットやポンピング(加圧した空気で燃料を送り出す作業)が必要となります。

5
引用元/コールマン

一見面倒に思えるこの仕掛けも、実はキャンパーたちを虜にする秘密のひとつ。道具っぽさを感じられるひと手間がたまりません。

商品名/413Hパワーハウスツーバーナー
価格/2万8800円(税込)
サイズ/約67×46×44.8cm(使用時)、サイズ約56×35×16cm(収納時)
重量/約5.8kg
火力/最高時約3650kcal/h(メインバーナー)、約2750kcal/h(サブバーナー)
燃料タンク容量/約1.6L
燃焼時間/約2~6時間 
販売ページはこちら

 

ハイパワー×洗練デザイン。ユニフレーム「ツインバーナー US-1900」

9
引用元/ユニフレーム
1
引用元/ユニフレーム

国産アウトドアメーカーのユニフレームが2008年に発売を開始した「ツインバーナー US-1900」は、同社を代表する超ロングセラー商品。シルバーを基調としたスタイリッシュなデザインは、あえて“出しっぱなし”にしたくなる美しさ。ステンレス製の汁受けや五徳は、汚れやニオイにも強く耐久性も抜群です。

ハイパワーでらくらく調理。とろ火もできる実力派
本体にはパワーブースター(加温器)を搭載。燃焼部分の熱をカセットボンベに伝える機構になっており、火力ダウンを防止します。

1
引用元/ユニフレーム

また、バーナー部には最大3900kcal/hを発揮する超高火力モデルを採用。キャンプビギナーでも火力調整しやすく、とろ火調理も可能です。

軽量&コンパクト収納で持ち運びやすい!
調理しやすい広々としたコンロにもかかわらず、約3.9kgという脅威の軽さを実現。移動時には女性でも片手で持ち運びできるほどコンパクトに収納できます。キャンプ場や海辺、ちょっと穴場の山など、どこへでも連れていける優秀設計です。

0
引用元/ユニフレーム

商品名/ツインバーナー US-1900
価格/2万2500円(税込)
サイズ/約540×325×290mm(ゴトク面、使用時)、約540×325×115mm(収納時)
重量/約3.9kg
使用燃料/カセットガス
最大火力/3900kcal/h×2(プレミアムガス使用時)、3000kcal/h×2(レギュラーガス使用時)
燃焼時間/約45~約55分(最大火力時)
販売ページはこちら

お気に入りの調理ツールがあれば、いつものキャンプも一層楽しくなるはず。今年は野外での調理をグッと快適にするアイテムを揃えて、キャンプ飯を楽しんでみては?

LINEお友達登録はこちら

記事の一覧へ