一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 マセラティ初のハイブリッド、V8エンジン搭載トロフェオモデル。新ラインアップは要チェック!

NEWS

マセラティ初のハイブリッド、V8エンジン搭載トロフェオモデル。新ラインアップは要チェック!

2021.04.26

イタリアの高級スポーツカーの代名詞となっているマセラティは、MY21のラインアップと価格を発表。6月初旬より、ギブリ ハイブリッドと初のV8エンジン搭載モデル ギブリ トロフェオが日本に導入。そしてギブリおよびクアトロポルテにトロフェオモデルが追加となり、既存のレヴァンテ トロフェオとあわせて、トロフェオ コレクションがそろい踏み。

ギブリ ハイブリッド

04
ギブリ ハイブリッド。

4気筒、ターボ、排気量2.0リットルのエンジンと、48ボルトのオルタネーター、eブースター、バッテリーを組み合わせたハイブリッドソリューション。パフォーマンスの向上に重点を置きながら、同時に燃費効率も改善できるハイブリッドとして、効率性、ドライビングプレジャーのすべてにおいてドライバーを満足させる新世代のパワートレインとなっています。

マセラティ独特のエンジンサウンドはそのままに、最高出力330ps、トルク450Nmをわずか1500rpmから発生して、最高速度255km/h、0~100km/h加速5.7秒というパフォーマンスを持ち合わせています。

05
06
07
08

新たにデザインされたフロントグリルには、音叉をモチーフとしたダブルブレード・スポークが組み合わされ、さらにマセラティ伝統の三連のサイドエア・ベント、ブレーキキャリパー、Cピラーのサエッタロゴにブルーカラーのアクセントが取り入れられています。

ヘッドレストにはブルーのトライデントロゴの刺繍、ドアパネルやダッシュボードにも同様の意匠が施され、インテリアに軽やかさと現代性を与えています。

ギブリ ハイブリッドは今後のマセラティの全新型モデルにおける電動化につながる計画の第一歩となっているようで、マセラティ初の100%電気自動車は、次世代グラントゥーリズモとグランカブリオにおいて予定されています。

ギブリ ハイブリッド主要諸元01
02
03

トロフェオ コレクション

10
トロフェオ コレクション。

ギブリおよびクアトロポルテに追加されるV8エンジン搭載のトロフェオモデル。マセラティ専用にフェラーリの工場で製造されているV8エンジンは、すでにレヴァンテ トロフェオでその全貌が明らかとなっているもので、3.8L V8ツインターボ、最高出力580ps/6250rpm、最大トルク730Nmを発揮しながら、燃費とEUの排出ガス規制に準拠しています。

11
12
13
14

トロフェオ コレクションに共通する外観の特徴は、サイドエアベントフレームとCピラーのサエッタロゴに施されたレッドのディテールです。ブラックピアノ仕上げのデュアルバーのフロントグリル、カーボンファイバー仕上げのフロントエアダクトトリムとリアエクストラクターが採用され、よりアグレッシヴな印象を与えています。

トロフェオ コレクション主要諸元09
モデル価格一覧(2021.4.14現在)15


●マセラティ ジャパン
https://www.maserati.com

LINEお友達登録はこちら

記事の一覧へ