一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 4月22日発売!ナイキ ズームペガサス38は自分好みのフィット感にカスタマイズが可能

FASHION

4月22日発売!ナイキ ズームペガサス38は自分好みのフィット感にカスタマイズが可能

2021.04.22

厚底シューズが駅伝やマラソンを席巻し、今ではもうランニングシューズといえばナイキ、というイメージがすっかり定着しています。しかしテレビで目にする選手たちが愛用する「ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」は、シューズに合わせた走り方が要求されるなど、究極のタイムを目指すならともかく、一般の市民ランナーにとっては2万6950円(税込)という価格も含めて、高嶺の花、というイメージもあるはず。「欲しいけど手が出せない」そんなあなたにおすすめな一足を紹介しましょう。

この4月にモデルチェンジするナイキ エア ズーム ペガサス 38は初心者からエリートまで幅広く使える

高嶺の花であっても、やっぱりあの厚底を自分の毎日のランに活かしたい、と考えるのなら「ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」ほどスパルタンでない、でもそのイメージをしっかり踏襲しているモデルを試してみてはどうでしょう。

ちょうどこの4月にモデルチェンジする「ナイキ エア ズーム ペガサス 38」は、シルエットこそトップアスリート用厚底シューズのナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%をイメージさせるものの、反発力を高めるカーボンプレートは採用せず、ナイキオリジナルのズーム素材のみでソールが構成されているランニングシューズとなっています。

今回のアップデートでは足形が変更されてつま先部分のゆとりが増え、ウェビングシステムとフィットバンドの連動でシューレースでのフィット感が向上。アッパーはサンドイッチ構造のメッシュ素材で快適性と機能性を両立し、初心者からエリートまで幅広く使えるランニングシューズへと進化しています。

zp1
zp2
zp3
引用元/HYPE BEAST

もちろん従来型の良い部分はそのまま残し、ミッドソールにはリアクトフォームを採用。前足部のズームエアユニットとの組み合わせで高いクッション性とエネルギーリターンを実現してハイレベルなランニングシューズとしての完成度を誇っています。もしちょうど今ランニングシューズのリプレイスを検討していたり、これからランニングを始めようとしているのなら、この「ナイキ エア ズーム ペガサス 38」は、きっとあなたのベストパートナーになることでしょう。

「ナイキ エア ズーム ペガサス 38」の価格は1万4300円(税込)。4月22日にナイキメンバー向けとして発売予定です。4月29日より「ナイキ エア ズーム ペガサス 38 フライイーズ」とともにナイキアプリ、ナイキ公式サイトと一部のナイキ販売店で一般発売が始まります。いち早くゲットしたいのであれば、いますぐナイキ公式サイトでメンバー登録を済ませ、最新情報をチェックしてください。

商品名/ナイキ エア ズーム ペガサス 38
予定価格/1万4300円(税込)
発売予定日/2021年4月22日
公式サイトはこちら

石神りぴ
スニーカーとストリートファッションを愛するフリーWebライター。特にNIKEとSupremeが好きで、毎週のように購入バトルへ参戦中。Instagramではストリートスナップを投稿、有名ストリート系アカウントにシェアされることも多々あり。

LINEお友達登録はこちら

記事の一覧へ