一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 【ナイキ】雨の日に履きたくなる!?おすすめスニーカーで梅雨対策はOK

FASHION

【ナイキ】雨の日に履きたくなる!?おすすめスニーカーで梅雨対策はOK

2021.06.04

スニーカー好きにとって一番嫌な時期は、これからの梅雨ではないでしょうか。せっかくのお気に入りスニーカーが雨で履けなくなってしまったり、突然の雨でスニーカーがびしょ濡れになってしまったりと、スニーカーにとってろくなことがない。それを逆手にとって、雨専用のスニーカーを用意してしまうというのも一つの梅雨対策!

雨でも履けるお気に入りのスニーカーがゲットできれば、梅雨さえもスニーカーが楽しめるシーズンに変えてしまえるかもしれません。今回はそんな雨に強い、ナイキのスニーカーを紹介します。

AIR FORCE 1 GTX

1のコピー
引用元/atmos。

商品名/AIR FORCE 1 GTX
販売価格/1万5428円

ナイキの定番モデルAIR FORCE 1なら、ナイキファンとしても納得の一足。そう、こちらはノーマルなAIR FORCE 1に、防水素材であるGORE-TEX(ゴアテックス)を採用したスペシャルな一足。GORE-TEXは水を弾くだけでなく通気性に優れているため、ジメジメした梅雨でも足元を快適にキープできます。梅雨だからといって足元のお洒落さを我慢するのではなく、スタンダードな人気モデルAIR FORCE 1で、スニーカー好きをしっかりとアピールしましょう。
 

ナイキ ペガサス トレイル 2 GORE-TEX

ナイキ
引用元/ナイキ。

商品名/ナイキ ペガサス トレイル 2 GORE-TEX
販売価格/1万9250円

ナイキのペガサストレイルは、れっきとしたランニングシューズです。足の疲労を極力低減する厚底ソールと、アースカラーのカラートーンと相まって、梅雨に曇った街の景色にナチュラルに溶け込みながらも、絶妙な配色で自己主張できる質実剛健のスニーカーです。こちらも雨に強く蒸れにくいGORE-TEXを採用していますので、急に降り出すヘビーな梅雨の雨も怖くありません。


ナイキ ACG エア ナス GORE-TEX

ナイキ
引用元/ナイキ。

商品名/ナイキ ACG エア ナス GORE-TEX
販売価格/1万7050円

雨のスニーカーといえば、ソールが滑りやすくなるのも注意ポイントのひとつ。特に新しいスニーカーは、少々の濡れた路面でも、一気に足元をすくわれて転倒してしまうことも珍しくありません。その点この「ナイキ ACG エア ナス」は粘着性のあるラバーアウトソールにラグを付けることで、雨天時の路面の滑りやすさを解決。ナイキのアウトドアブランドとも言えるACGの名を冠するのは伊達ではありません。こちらもアッパーの素材はGORE-TEXで、梅雨の足元を完璧に固められるスニーカーです。

ナイキ ISPA ドリフター ゲイター

A
引用元/ナイキ。
ナイキ
引用元/ナイキ。

商品名/ナイキ ISPA ドリフター ゲイター
販売価格/2万6400円

ISPAプロジェクトと、ナイキの最先端技術が融合したこちらのスニーカーは、ソールのグリップ力を重視した機能型スニーカーです。デザイン的にも独特のエッジが効いたシルエットとなっている上に、なんと足用のレインカバーがアッパーのポケットに内蔵されています。

レインカバーがシューズと一体化していますから、シューズ内に雨が入り込むのをばっちり防いでくれます。人とはちょっと違う個性をアピールしつつ、雨の足元をしっかりと保護したいのであれば、こんなスニーカーを履きこなしてみても良いのではないでしょうか。

●ナイキ
0120-6453-77

石神りぴ
スニーカーとストリートファッションを愛するフリーWebライター。特にNIKEとSupremeが好きで、毎週のように購入バトルへ参戦中。Instagramではストリートスナップを投稿、有名ストリート系アカウントにシェアされることも多々あり。

記事の一覧へ