一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 【クルマ】トヨタRAV4をスペシャルバージョンに!大人になったからこそのカスタムの楽しみ方

CAR

【クルマ】トヨタRAV4をスペシャルバージョンに!大人になったからこそのカスタムの楽しみ方

2021.05.25

【九島辰也のDRIVEN MADURO】今回は編集長・九島の愛車紹介。ということで、計画から完成までほぼ一年かけてカスタムしたトヨタRAV4をご紹介。クルマをいじって楽しむことを再認識できます。カーライフをもっと楽しもうとお考えの貴方、ご参考までにどうぞ!

TOYOTA RAV4

トヨタRAV4というクルマは他のSUVとはちょっと違った立ち位置にあると思います。それはSUVクーペなどアーバン系SUVが顔を並べる中、ワイルドなスタイリングをしているから。しかも、後からオフロードパッケージを追加したのですから確信犯ですね。SUV本来のオフロード車の匂いがします。

2019年の試乗会からそんなことを感じていました。で、これをベースにカスタムしたらかなり格好いいSUVができるのではないかと。

ということで、カスタム車両を1台作っちゃいました。ベースにしたのは2019年型のRAV4アドベンチャー。それも左ハンドルの逆輸入車です。中古ですけど。

テーマは大人が乗れるほどよくワイルドなSUVでしょうか。カリフォルニアを走っている姿をイメージしました。知っていましたか? 先代RAV4は北米向けで日本では販売されていませんでした。実は新型もそのつもりだったようです。なので、アメリカンテイストが強いんですよね。

それと日本より先行発売されたため、アメリカにはカスタムパーツがたくさんあるんです。ネットで探すといろいろ出てきます。今回その辺を名古屋のアメリカ車のカスタムが得意なワーコーポレーションさんにお手伝いしてもらいました。田邊店長ありがと!

仕上がりは上々。街を走っているとちっちゃな子供が手を振ってくれます。広い世代にウケたのかも。クルマを自分流にカスタムするのはホント楽しいですね。

クルマ
クルマ
クルマ
クルマ
クルマ

試作に試作を重ねて
できた世界に1台だけのRAV4

純正色アーバンカーキをマットにしたらどうなるのかという好奇心から生まれたボディカラー。試し塗りもたくさんしました。車高は2.5インチアップのキットを採用。LEDフォグランプは全部で9個。フロントグリルはワンオフ製作。といったボディ周りをワーコーポレーションさんに。BFグッドリッチのタイヤとMLJのアルミホイール、それと構造変更の手続きは、大田区のリンエイ、埼玉のタイガーオートさんにお手伝いいただきました。感謝!(トヨタ自動車お客様相談センター/☎︎0800-700-7700)

トヨダリョウ/撮影、九島辰也/文

記事の一覧へ