一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 「着るエアバッグ」最新ワイヤレス仕様!MotoGPも採用、ライダー必須の安全装備

NEWS

「着るエアバッグ」最新ワイヤレス仕様!MotoGPも採用、ライダー必須の安全装備

2021.06.02

万が一の事故からライダーを守る、ワイヤレスエアバッグシステムを搭載した世界初のモーターサイクル用スタンドアロン型ベスト「スマートジャケット」が登場。従来までのワイヤーを使わず、胸部プロテクターでは受け止めきれない衝撃もしっかり吸収してくれます。スタイリッシュに着こなせる薄型設計なので、安全性はもちろんファッション性も上々!

ユーロギア ダイネーゼジャパンから発売された「スマートジャケット」は、世界初のワイヤレスエアバッグシステム「D-air」を搭載したモーターサイクル用のスタンドアロン型ベスト。

1

従来の“転倒時に車体とライダーを物理的に接続したワイヤーが引っ張られ、ガスボンベの栓が外れて炭酸ガスがベスト内へ充填する”という単純な仕組みを、抜本から改革しています。

システムに合計7個のセンサー(加速度センサー×3、角度センサー×3、GPS)を内蔵し、1秒間に1000回ライダーの体の動きを解析。特別なアルゴリズムによって事故を認識し、3D構造のエアバッグを高圧縮ガスで瞬時に膨張させる仕組みを採用しました。

2
マイクロフィラメント構造。

エアバッグの素材は、どの部分も5cm均等に膨らむイタリアのダイネーゼ社が特許を持つ「マイクロフィラメント」を採用。膨らんだ風船のような構造の一般的なエアバッグとは異なり、どの部位でも均一な衝撃吸収性能を実現しました。

「MotoGP™」でも採用
ダイネーゼ社が25年の歳月をかけて研究開発したワイヤレスエアバッグシステム「D-air」。その安全性が評価され、究極のモーターサイクルレース「MotoGP™」でも2007年から採用されています。レースクオリティの高い機能性は、公道はもちろんオフロード走行にも最適です。

3

商品名/ダイネーゼ スマートジャケット
価格/10万8900円
エアバッグ膨張時の交換費用/3万9600円
サイズ/男性用(XS〜XXL)、女性用(XS〜XXL)
重量/約1.8kg
販売店舗/全国のダイネーゼストア、公式サイト
保護範囲/胸、背中、首
充電時間/4時間(フル充電の場合)
連続使用時間/最大26時間
発売日(受注開始日)/2021年11月22日

安全認証
EN1621-4 Lev.2 (胸)、EN1621-4 CB Lev.1 (背中) を取得済み
※背中のプロテクション性能は、一般的なプロテクターの約7個分相当

対応する事故
・正面衝突(45-135度の範囲)
・走行中の追突(360度全方位)
・信号待ちなど停止中の追突(360度全方位)
・ローサイド(前輪または後輪がトラクションを失い転倒)
・ハイサイド(後輪がスライド後にトラクションを回復し、ライダーが投げ出される)

その他
・IP54準拠の防塵・防水性能
・LEDユーザーインターフェース搭載(振動モーター付)
・専用アプリを使用して、ファームウェアのアップデートが可能
・一般公道用(アルゴリズムが異なるため競技での使用は不可 ※D-air Racing商品で対応済)
・2つに折り畳み可能
・購入日翌日から1年間、交通事故の死亡・後遺障害保険が付帯

●ユーロギア ダイネーゼジャパン事業部

記事の一覧へ