一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 テイクアウトメニュー連載第55回グルメサイト/カレー「テリヤキ ラボ」

DINING

テイクアウトメニュー連載第55回グルメサイト/カレー「テリヤキ ラボ」

2021.06.04

新型コロナ感染症が心配で家族で外出して食事はちょっとまだまだ心配という方、多いですよね。そこでおすすめなのが、グルメ有名店が始めたテイクアウトメニュー連載。グルメ通として知られている食作家の園山真希絵さんが実際に食べてレポート。女性ならではの視点でチョイスしたお店は、ママや子供たちの味覚にも間違いなし! 第55回目はプレミアムなお取り寄せグルメを販売するサイト「TERIYAKI」の「テリヤキ ラボ〜絶対に外さない”名店たち”による極上カレー専門店〜」を紹介します。

食のプロが推薦した本当に美味しいお店が探せるグルメキュレーションサービス「TERIYAKI」が、全国各地の名店シェフや店主とタッグを組み、共同開発したプレミアムなお取り寄せグルメを販売するサイト「TERIYAKI」から、「テリヤキ ラボ〜絶対に外さない”名店たち”による極上カレー専門店〜」をスタートしたとの情報をGETしました。

https://teriyaki.thebase.in/

今回ご紹介するのは、Uberやテイクアウトだけでなく、
https://teriyaki.me/products/?utm_source=teriyakiweb&utm_medium=webmodalbanner&utm_campaign=teriyosebnr

オンラインショップでも購入可能な冷凍カレーの数々です。

何も情報を知らないまま目隠しして、それらのカレーを食べてみたのですが、私が選んだ“家で食べたいランキング”1位は、、、「堀江貴文が刑務所の中で外に出たら食べようと夢想い描いた至極のイノベーションカレー、略して、刑務所カレー」でした(^^)。

6
堀江貴文さん発案の「刑務所カレー」4個入り5980円。

懐かしさの中に、ビシッと"美味しいツボ"が決まっているというか…。牛肉・ジャガイモ・人参のゴロゴロ感といい、ドロっとしたルーの食感といい、旨味と辛味と甘味のバランスといい、私が作るとしたら、まさにこんなカレーだと思いながら、無我夢中で食べてましたが、一般的にジャガイモは冷凍には向かないと言われてますが、このカレーのジャガイモは、冷凍したとは思えないほど、しっとりとしたジャガイモなんです。

7
ドロっとしたルーの食感でどこか懐かしさを覚える「刑務所カレー」。

こちらのカレー秘話と経緯を伺うと、、、そもそも、堀江さんが子供の頃に食べていたカレーのお肉は非常に堅く、それがトラウマとなり、大人になるまでカレーに入ったお肉は極力避けて残していたようです。勿論お肉が嫌いという訳ではないけど、カレーのお肉は柔らかいモノが理想的ということで、本カレーには、高級ブランド牛の飛騨牛を使用したそうです。「美味しいお肉ならばたっぷりと食べたいでしょ」というわけで、通常のレトルトカレーのお肉が約20g程度であるのに対し、「刑務所カレー」の牛肉は40g入りと、食べ応えも満足感も申し分ないボリュームです。

7
「刑務所カレー」は、高級ブランド牛の飛騨牛40gを使用。

でも、元々、このカレーを手掛ける「カリガリ」の店主さんは、初期段階で、いわゆる「溶かし込み系」カレーを試作していたにも関わらず、堀江さんの「ジャガイモと人参は具材としてゴロゴロと残して欲しい」との強い要望で、急遽、方向性を変更。試行錯誤の末、ルーにバランス良く馴染んだ上で、ホクホクとした歯触りと存在感ある大きさに辿り着いたとのこと。さらに、堀江さん理想のスパイス感をリサーチし、22種の香辛料を使い、試作試食を繰り返して、やっと完成した、まさに苦肉の策ならぬ、苦肉のカレーです。

カレーができるまでの背景を知ると、尚のことありがたみも増しますが、このカレーにベストマッチな相方は、間違いなく“日本のお米(白飯)”です。

そんなご飯にピッタリな「刑務所カレー」に対し、宮崎県まで遥々食べに行きたい"衝撃のパルミジャーノ蕎麦"で話題沸騰中の「そばや哲心」渾身作「スパイシーカレー」は、和食材"油揚げ・鰹節・昆布"たちが、蕎麦屋店主監修だけあり、麺に合うのなんのって。たっぷり入った豚肉と海老も味に深みを出してましたが、蕎麦はもちろん、これからの暑い時期には、素麺(にゅうめん)との相性も抜群なはずです。

8
「そばや哲心」の渾身作「スパイシーカレー」4個入り5980円。

他にも、肉好きであれば知らない人はいないと言われる予約困難店「肉山」オーナーの光山さんが監修した「ケジャンカレー(メインの具材は、和牛すね肉・蟹・キムチなど)」や、北新地にお店を構える完全紹介制レストラン「Comptoir Feu(コントワール フー)」シェフ監修の「手羽先カレー(山椒や玉葱も決め手)」etc...,いずれも個性が全く違うため、一度にいくつも食べても、別物料理を食べてる感覚なんです。

3
「肉山」オーナーの光山さんが監修した「ケジャンカレー」4個入り5980円。
3
「Comptoir Feu(コントワール フー)」佐藤シェフ監修の「手羽先カレー」4個入り5980円。
8
同じく「Comptoir Feu(コントワール フー)」佐藤シェフ監修の「海老カレー produced by Comptoir Feu」4個入り5980円。

さすが、全国5000店舗以上も掲載店を持つ“絶対に外さない”美味しいお店を検索できる「TERIYAKI」が厳選したラインナップなだけあります…。

そうそう、カレーのパートナーも、各地の白飯・雑穀米・インディカ米・酵素玄米・米粉麺・ナン・フランスパン・割包(中華蒸しパン)・中華麺・蕎麦・うどん・素麺など、かなり様々な炭水化物と合わせられますし、炭水化物抜きをなさってる方は、野菜や豆類・ボイルチキンと組み合わせたり、料理のソース(例えば、「ラム肉のロースト」や「温野菜」にかけたり)としても重宝できるので、一括りでカレーと言えども、十人十色な味わい方ができます。

3
オンラインサイトからご購入の際は、冷凍で届きます。

すでに私の頭の中で、想像調理&飲食できてますが(笑)、これからも続々と名店カレーが誕生するとのことですから、カレーマニアの方も、そうでない方も、とりあえず「何か気になるなー」と思われたカレーからトライなさったらいかがでしょう?新たな美食の世界に誘われ、当たり前の日常が潤う気がしてます。毎日食べても飽きない逸品カレーリレーを共に楽しみましょう☆

※追伸
テイクアウトのお客様は、
https://twitter.com/teriyaki_tweet

Twitterからご連絡なさってみて下さいませ。

オンラインサイト/カレー 
「テリヤキ ラボ〜絶対に外さない”名店たち”による極上カレー専門店〜」
Data

https://teriyaki.thebase.in/

業界グルメ通・園山真希絵さん
紹介制飲食店「そのやま」経営者。自ら厨房に立ちながら、雑誌やTV出演・著書本出版・商品開発・講演会・料理教室や、メンタル心理カウンセラー・食育アドバイザー・ベビーシッター・六次産業・全国各地の親善大使なども務める。YouTube「正義の味塊YouTube」公開中。新刊著書「大切な人と大切な自分に贈りたい365日の愛言葉」、好評発売中。

3

記事の一覧へ