一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 散歩道

VACATION

【ひと駅散歩】小田急線 下北沢駅〜世田谷代田駅、若者の街から緑豊かな遊歩道へ

2021.06.19

散歩好きな筆者が下北沢駅から世田谷代田駅まで、ブラブラと歩きながら素敵な場所をご紹介。下北沢の新たな憩いの場「ボーナストラック」や、どことなく憎めない子犬がかわいいオブジェ「こいぬの木」など外出の規制が緩和された際には、ぜひ足を運んでみませんか。

下北沢駅に降り立った!

下北沢駅

スタートは小田急線 下北沢駅。古着や音楽、演劇など様々な個性が融合している印象の街です。いつもなら多くの若者で賑わっていますが外出自粛の今はガランとしていました。

エスカレーター

ちなみに下北沢駅構内のエスカレーターに乗っている途中、イラストレーター・長場雄さんの絵を発見! 実は、このエスカレーター以外にも駅周辺ではたくさんの長場雄さんの世界に浸れるスポットがあるんです。ぜひお散歩がてら、お気に入りの絵を探してみてはいかがでしょうか。
 

「こいぬの木」デザインしたアーティストは?

こいぬの木

下北沢駅南口の商業施設「Recipe SHIMOKITA(レシピシモキタ)」の前を歩いていると「こいぬの木」という、とてもかわいらしいオブジェがあるのに気づきました。

このオブジェ、デザインを手掛けたのはなんと俳優や執筆など多方面でご活躍されている、リリー・フランキーさん。若い頃に下北沢に住んでいたご縁で、このオブジェをデザインしたのだとか。写真をよ〜く見るとリリー・フランキーさんのお名前がプレートに書かれていますよ。
 

シモキタの新しい楽しみが味わえるエリアへ

下北沢

さて、少し進んで世田谷代田駅方面へ向かうと、ひときわ目立つ「だるま」の看板を見つけました。だるまの横には「BONUS TRACK(ボーナストラック)」の文字が。何の建物だろう。

商店街

建物の周囲を見ると入口がありました。写真では見えにくいのですが、このエリアにあるいくつもの建物にそれぞれ飲食店や書店が入っていて、まるで商店街に来たかのような雰囲気です。

2020年4月に下北沢駅と世田谷代田駅の中ほどに誕生したボーナストラックは、「みんなで育てていく新しいスペース、新しいまち」というコンセプトがあるそう。飲食や、物販販売に加え、コワーキングスペースやシェアキッチン、広場もある憩いの場です。

飲食店

最初はカフェが多いのかな〜? と予想していたのですが、発酵食品の専門店や

飲食店

台湾のソウルフード「魯肉飯(ルーローハン)」を味わえるお店などバラエティに富んだ個性派店舗がたくさんあります♡

散歩

ボーナストラックを後にして道なりに進むと、きれいに整備された世田谷代田駅へつながる遊歩道がありました。まるで日本庭園の中にいるような、青々とした自然いっぱいの一本道。風情も感じられて素敵です。

スパ

途中でこんな立派な建物を発見。調べてみると、こちらは温泉宿の「由縁別邸 代田」で、“山里の温泉地に訪れたようなくつろぎ”をコンセプトにしているのだとか。都会の喧騒を忘れて、とっておきの空間を楽しめそうですよ。
 

世田谷代田駅に到着!

駅

木々に囲まれたゴールの世田谷代田駅。まるで森の中にある駅のような入り口です。正面はどうなっているんだろう? まわって駅全体も見てみることにしました。

駅

こちらが世田谷代田駅の正面。散歩した日は土曜日でしたが駅前は広々としているので、例えば待ち合わせ時など避密対策も安心だと思いました。
 

「ひと駅散歩」でお気に入りのスポットを見つけませんか?

長引く自粛生活ですが、ルールを守ったうえでリフレッシュするのも、生きる上で必要ではないでしょうか。今回も散歩をしながら、そんなことを考えてしまいました。みなさんも趣味のひとつとして、「ひと駅散歩」を始めてみませんか。

原 結
食べ歩きや旅行、アウトドアが大好きなアクティブ系女子。旅先でもショッピングは二の次、自然とのふれあいを求めてしまうタイプです。話題のレシピや新商品のレポートなど毎日の暮らしに役立つ情報をお届けします。

記事の一覧へ