一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 寄る年波に負けない! 飛ばすゴルフギア Vol.1【ゼクシオ】

LIFE

寄る年波に負けない! 飛ばすゴルフギア Vol.1【ゼクシオ】

PR 2018.06.25

否が応でも年にひとつはトシをとるのだから、ドライバーの飛距離だって年々落ちてきて当然。けれど、最新技術を搭載したクラブの力を利用すれば、現状維持どころか現状突破も夢じゃない! そんな厳選クラブをご紹介します。今回は、進化を止めない人気クラブ、ゼクシオ!

前作よりも必ず飛距離アップを実感できる。だから、愛される!

メイン
ポロシャツ7600円、ショーツ7300円/ともにスリクソン(デサントジャパン お客様相談室)、キャップ3300円、グローブ2000円/ともにゼクシオ(住友ゴム工業お客様専用フリーダイヤル)

ゴルファーに愛され続けて早19年目。昨年末には、ついにシリーズ10代目となる最新作「ゼクシオ テン」が発売されて、これまたスマッシュヒットを記録しております。ゼクシオがここまでゴルファーに受け入れられて大ヒットしているのは、最新モデルが前作よりも必ず飛ばせるように進化してるから。

ゴルフクラブには飛びすぎを防ぐために制定された製造のルールがあるのですが、それを厳守したうえで飛距離を伸ばすための新たなテクノロジーを開発し、新作ごとに搭載しているのがゼクシオの凄さなのです。

前作の「ゼクシオ ナイン」は、ヘッド軌道に注目し、タメを作りやすいシャフトを新開発することで飛距離アップを図ったモデルでした。最新作「ゼクシオ テン」ではその考えをさらに進化させた“トゥルーフェーカス インパクト”という新たなテクノロジーが採用されているのが最大の特長。簡単に説明すると、反発エリアを広げたヘッドと打点のばらつきを低減するシャフトの相乗効果で、自然に振るだけで芯を捉えやすくする新技術です。スイングを変えることなく、気持ちよく振れば自然に飛距離アップするように作られているのですから、そりゃ誰でも使いたくなりますよね?

 

シリーズすべてのクラブに飛距離アップの新技術を搭載

ゼクシオ テンシリーズは、ドライバーからアイアンまですべてのクラブに専用設計されたシャフトが装着されていて、芯に当てやすくなっています。つまり、いつも通りのスイングで自然に飛距離がアップするんです。アイアンは前作よりも1度ストロングロフト設計になっていますが、ヘッドを深重心化することでボールが従来よりも上がりやすくなっており、さらにやさしくグリーンを狙えます。

生物
ドライバー8万円、フェアウェイウッド(#3、#4、#5、#7、#9)各5万3000円、ハイブリッド(H3、H4、H5、H6)各3万8000円、カーボンシャフト装着アイアン5本セット(#6~9、PW)12万円、アイアン単品(#4、#5、AW、SW)各2万4000円※すべてメーカー希望小売価格/すべてゼクシオ(住友ゴム工業お客様専用フリーダイヤル)

問い合わせ

住友ゴム工業お客様専用フリーダイヤル 0120-65-3045

http://golf.dunlop.co.jp/xxio/

 

 

RELATED

記事の一覧へ