一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [ライフ]連載小橋賢児の子育てパパ日記:第4回「家族とキャンピングカーの旅」

LIFE

[ライフ]連載小橋賢児の子育てパパ日記:第4回「家族とキャンピングカーの旅」

2019.02.26

子供に合わせた公園作りやマンション作りのプロデュースを行っている小橋賢児さん。 今回は子供との初めての長期旅となったキャンピングカーの旅をご紹介いたします。

「家族で年末年始にどこへ旅行へ行こうか? となり、当時子供がまだ1歳の時で飛行機大丈夫かな、とか体調が悪くなったり泣いちゃうんじゃないかな、とかいろいろ心配事が出てきたんです。そんな時に思い出したのが以前、僕が監督をした映画『DON'T STOP!』。これは車イス生活の主人公がアメリカを横断するストーリーなんですが、この中でキャンピングカーで旅するシーンがあったんです。キャンピングカーは言ってみれば家のまま移動できる。さらに料理も出来るし、寒い冬場も車の中なら寝るときも温かく過ごせるという利点も。自然を味わいつつも子供の体調を様子見しながら過ごせるんです。

そこで先輩から借りたキャンピングカーで、静岡のサウナしきじ、富士山の麓っぱら、そして西へ向かい琵琶湖で宿泊」

小橋賢児の子育てパパ日記

「次の日は岡山へ行き初日の出を拝み、愛媛の海が目の前にあるキャンプ場へ。そして瀬戸内海の直島で美術館を訪れ、淡路島へ移動。その後再びサウナしきじへ寄るため渋滞を回避しようと山道に入ったら雪が降ってきたんです。路肩に落ちている数々の車を横目に無事に着きました」

小橋賢児の子育てパパ日記

「道中様々な景色を眺め、旅先で食材を買って自分たちで料理したりと、まるで走る家。1週間という息子にとって初めての長旅で、出発前に行先を決めず、行き当たりばったり。途中車の暖房が効かなくなったり雪に降られたりとアクシデントがありつつ、それも含めて楽しい経験。今度は海外をキャンピングカーで旅してみたいですね」

小橋賢児の子育てパパ日記


毎日、違うところへ行き様々な景色を息子にプレゼント

小橋賢児の子育てパパ日記
小橋賢児の子育てパパ日記
小橋賢児の子育てパパ日記
小橋賢児の子育てパパ日記
小橋賢児の子育てパパ日記


キャンピングカーで富士山から香川の直島まで

小橋賢児の子育てパパ日記
「年末年始の寒い季節。キャンプ場で寒ければ車の中へ入ったり、外でバーベキューしたり。友達から聞いた情報を頼りに初日の出を見に行きました。行きと帰りにはサウナ界の聖地と言われているサウナしきじでととのえてきました! 帰り道では雪が降り、路肩に落ちている車を横目にドキドキ気をつけながら運転」
小橋賢児

小橋賢児 こはしけんじ

1979年8月19日生まれ。東京都出身。8才で芸能界デビュー、以後数々のドラマや映画、舞台に出演するも2007年に俳優活動を休業。その後世界中を旅しながらインスパイアを受け映画やイベント製作を始める。2012年、長編映画「DON'T STOP!」で映画監督デビュー。同映画がSKIPシティ国際Dシネマ映画祭にてSKIPシティ アワードとSKIPシティDシネマプロジェクトをW 受賞。また『ULTRAJAPAN』のクリエイティブ・ディレクターや『STAR ISLAND』の総合プロデューサーを歴任し、世界規模のイベントや都市開発などの企画運営にも携わる。

RELATED

記事の一覧へ