アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
ランドクルーザー「40系」の純正パーツが復刻!伝説の旧型ランクルを生涯現役へ

CAR

ランドクルーザー「40系」の純正パーツが復刻!伝説の旧型ランクルを生涯現役へ

2021.08.13

1951年以来、多くのクルマ好きを魅了してきたランドクルーザー。70年にわたるその歴史のなかでもとくに世界中の愛好家から支持されているのが、1960年~1984年までに生産された「40系」です。そんな“伝説の名車”の補給部品が、2022年より復刻発売されるとのこと。純正パーツでメンテナンスして、愛車を生涯現役へ――。

今回発売されるのは、ランドクルーザー「40系」(1960~84年生産)の補給部品。サプライヤーによる特別協力のもと、すでに廃版となった補給部品を純正部品として復刻販売する「GRヘリテージパーツプロジェクト」が始動します。
「どこへでも行き、生きて帰ってこられるクルマ」として名高い、ランクル40系。発売から60年以上たった今でも世界各地で活躍しており、現役選手としてさまざまな道を駆け抜けています。しかしながら、近年では補給部品が欠品となってしまうケースも多く、「今乗っているランクルにもう乗れなくなってしまうかもしれない」と不安を抱くユーザーも……。

そこでトヨタは、世界各地のランドクルーザー専門ショップやファンクラブ代表へのヒアリングを実施。結果をもとにエンジンや駆動、排気系といった、40系の走る、曲がる、止まるに関連する重要機能部品をヘリテージパーツとして再販売することを決定しました。

復刻パーツは2022年の初めごろをめどに順次発売予定。今後は、40系以降モデルの修理用部品復刻も検討されています。

なお、WEBサイト内には復刻要望アンケートフォームが用意されていて、次回以降の復刻部品の選定に活用されるのだそう。旧型ランクルオーナーはぜひチェックして。

●トヨタ
記事の一覧へ