アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
ついにAE86も復刻部品を発売開始!国産旧車で人気が高い、カローラレビン、スプリンタートレノの市場価値はさらに上がる!?

CAR

ついにAE86も復刻部品を発売開始!国産旧車で人気が高い、カローラレビン、スプリンタートレノの市場価値はさらに上がる!?

  • 2021.11.01

1983~1987年に発売され、ライトウェイトFRスポーツで一大ブームを巻き起こしたカローラレビン、スプリンタートレノ(通称:AE86)。近年では国内だけでなく、海外でもブームとなっている国産旧車の一部部品が、ついに復刻販売開始されました。

ついにハチロクの一部部品が復刻

TOYOTA GAZOO Racingは、「GRヘリテージパーツプロジェクト」としてカローラレビン・スプリンタートレノ(AE86)の補給部品を復刻し、国内、海外向けに11月1日より再販売を開始しました。

このプロジェクトは、「思い出の詰まった愛車に乗り続けたい」というユーザーの想いに応えるべく、既に廃番となってしまった補給部品を復刻し、純正部品として再販売する取り組みです。
AE86は、「カローラ」「スプリンター」シリーズのスポーツ系モデル(5代目)。ボディータイプは2ドアノッチバッククーペと3ドアハッチバッククーペの2種類で、名機と呼ばれる1.6リッターDOHC16バルブ(4A-GEU)を搭載したグレードのみがAE86の車両型式となります。90年代に人気漫画に取り上げられたことをきっかけに、生産終了後にも関わらず注目度が上昇。“ハチロク(車両型式AE86から)”の名で人気を博しています。

生産終了から30年以上経った現在でも人気があり、10月28日に発売となったGR86や、2012年4月に発売された86は、AE86の伝統を継承しています。
ステアリングナックルアームは2021年11月1日発売。
リヤブレーキキャリパーは2021年11月1日発売。
リヤドライブシャフトは2021年12月1日発売。
11月1日からは準備が整った部品から通常の純正部品と同様にトヨタの販売店で販売されていますが、サプライヤーによる特別協力の上での限定生産となるため、工場での生産期間終了後は在庫限りとなります。

品番や価格、生産期間などの詳細につきましては、11月1日より準備が整った部品から順次 GRヘリテージパーツWebサイトで公開されています。
尚、既にA70/A80スープラ、トヨタ 2000GT、ランドクルーザー40系の部品復刻が発売されはじめていて、中古市場では車体価値がさらに高まっているよう。AE86はそれに続く車種となります。
●トヨタ
記事の一覧へ