アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
BMW、次世代電気自動車「iX」「iX3」を発売!わずか40分で80%充電&航続可能距離最大650km

CAR

BMW、次世代電気自動車「iX」「iX3」を発売!わずか40分で80%充電&航続可能距離最大650km

  • 2021.11.06

ビー・エム・ダブリューから、次世代電気自動車「BMW iX(アイエックス)」「BMW iX3(アイエックススリー)」が登場。航続可能距離最大650km&最新充電性能搭載の次世代自動車をリコメンド!

約10分の急速充電で航続可能距離を80km以上延長

それぞれに最新の充電テクノロジーが採用されており、対応する急速充電器においてiXで最大150 kW、iX3で最大80kWの充電が可能。

急速充電時はそれぞれ40分、70分以内に80%までの充電が完了し、僅か10分の急速充電でiXで約100km、iX3で約80kmも航続可能距離を伸ばせます。
引用元/BMW。

BMW iX

引用元/BMW。
サイズは全長4955×全幅1965×全高1695mm、ホイールベース3000mm。BMWラインアップの中でもっともスリムなヘッドライトのデザインを採用し、近未来的なデザインに。「iX xDrive50」と「iX xDrive60」の2グレード展開で、いずれも2モーターを搭載した4WDです。
引用元/BMW。
安全機能・運転支援システム「ドライビング・アシスト・プロフェッショナル」、インテリジェント・パーソナル・アシスタント、BMWコネクテッド・ドライブなどを標準装備。コンセプトやデザイン、装備に至るまで“BMWの未来”を凝縮した次世代自動車となっています。
引用元/BMW。

BMW iX3

2021年11月以降に納車予定のiX3は、「iX3 Mスポーツ」のワンモデルのみ。「BMW X3」をベースとし、デザイン・エレメントを採用することで随所に電気自動車らしさを盛り込んでいます。
引用元/BMW。
オフロードの走破性を極めたSUVの機能に、BMWらしい“駆けぬける歓び”を詰め込んだiX3。スポーツ・モデルにも引けを取らない、俊敏なスポーツ走行を堪能できます。
引用元/BMW。
BMW社が国内認可取得モデルとして初導入した「ハンズ・オフ機能付き渋滞運転支援機能」を標準搭載。周囲の道路交通や車両の状況を判別し、直ちにハンドルを操作できる状態において、ステアリングから手を離して走行が可能となります。

価格、主要諸元

車種名/BMW iX xDrive40
価格/981万円
サイズ/全長4955×全幅1965×全高1695mm、ホイールベース3000mm
車両重量/2380kg
車両総重量/2655kg
システム・トータル最高出力/240kW
最大トルク/630Nm
交流電力消費量率/183Wh/km
一充電走行距離/450km


車種名/BMW iX xDrive50
価格/1116万円
サイズ/全長4955×全幅1965×全高1695mm、ホイールベース3000mm
車両重量/2530kg
車両総重量/2805kg
システム・トータル最高出力/385kW
最大トルク/765Nm
交流電力消費量率/190Wh/km
一充電走行距離650km

車種名/BMW iX3 M Sport
価格/862万円
サイズ/全長4740×全幅1890×全高1670mm、ホイールベース2865mm
車両重量/2200kg
車両総重量/2475kg
最高出力/210kW/6000rpm
最大トルク/400Nm/0-4,500rpm
一充電走行距離/460km
●ビー・エム・ダブリュー
記事の一覧へ