アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
トラックドライバーが愛用する車中泊の布団!ふっくら感が心地いい3点セットはどう?【車中泊入門】

CAR

トラックドライバーが愛用する車中泊の布団!ふっくら感が心地いい3点セットはどう?【車中泊入門】

  • 2022.02.18

最近ブレイクしている車中泊! クルマの中で寝泊りするための便利なアイテムで、自分時間を楽しもう!

車中泊の快適度を変える、トラック布団

引用元/ねむりっち。
車中泊時に気をつけたいのは、何といっても「眠りの質の確保」。とくに長距離移動の場合は、しっかりと疲れをとっておかないと事故につながりかねません。

あれやこれやと用意して、車中泊対策を楽しむのもいいですが、もうこの際、眠りをサポートし続ける「布団」の力を借りるのも手。しかも長距離ドライブのプロフェッショナルが運転する「トラック」を冠した「トラック布団」なら、期待度MAXです。
引用元/ねむりっち。
「トラック布団」は、トラックの寝台での快適な眠りを想定してつくられた布団セットです。敷き布団、枕、掛け布団がセットになっているため、細々と購入しなくてもOK。

上の写真では敷き布団がぺったんこに見えますが、実は厚みが約7cmあるんです。
引用元/ねむりっち。
ボリュームがあるうえ、ほど良いかたさと弾力が自慢。クルマの凸凹がダイレクトに伝わってしまいがちな“底付き”もなく、快適な寝心地です。
引用元/ねむりっち。
その秘密は、トラック布団の中芯と、ダイヤ柄のキルティングにあります。中綿には、自社工場でつくられた日本製固綿を使用。
引用元/ねむりっち。
ダイヤ柄のキルティングにすることで綿をやさしく挟み込み、疲れたドライバーの体を支えてくれます。このダイヤ柄キルティングも、自社工場で丁寧につくられているため、安心です。
引用元/ねむりっち。
車中泊で「布団」となると、気になるのがダニやニオイの問題。「トラック布団」は、固綿を、防ダニ、防臭、防菌機能に優れた「マイティトップ」で包む3層構造を採用。清潔さを保ち、ふんわり柔らかい寝心地を叶えています。

コンパクトサイズだから、車内でも使いやすい!

引用元/ねむりっち。
敷き布団のサイズは一人用。一人分だからこそコンパクトで場所を取らず、便利に活用できるのです。
引用元/ねむりっち。
掛け布団はたっぷりと幅があるので「寝返り時に背中が寒い!」ということもありません。
引用元/ねむりっち。
布団はコンパクトに折りたためるため、後片付けもラクラク。車中泊用マットのような高い携行性は見込めませんが、車内にあったら重宝するサイズ感です。
引用元/ねむりっち。
枕の中綿には「粒わた」を使用。程よい弾力が、疲れた首元をサポートします。丸洗いできる素材を採用しているため、自宅洗いもOKです。
用意しておくと便利な「トラック布団」。気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。
商品名/トラック布団 3点セット
価格/1万4800円 ※amazon価格(参考)
敷布団サイズ/60×200×7㎝(許容範囲+5%、-3%)
素材/(側地)T/C、(巻き綿)ポリエステル100%、(固綿)ポリエステル100%
掛布団サイズ/120×210㎝
素材/(中綿)ポリエステル100%、(側地)T/C
枕サイズ/33×48cm
素材/(粒わた枕・側生地)ポリエステル100%、(中綿・粒わた)ポリエステル100%

●ねむりっち
050-8880-2955
記事の一覧へ