アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
トヨタ車体のEV「P・COM」は「ミニカー」扱いだから車検もナシ!1充電わずか156円【最新EVカタログ】

CAR

トヨタ車体のEV「P・COM」は「ミニカー」扱いだから車検もナシ!1充電わずか156円【最新EVカタログ】

  • 2022.02.20

流行りの電気自動車(EV)&はこんなに充実! 新車で買える&発売予定の、今すぐ欲しい最新車種をラインアップ。

街乗りが快適!トヨタ車体のミニカー「P・COM」

引用元/トヨタ車体。
トヨタ車体が手掛ける超小型EV「P・COM」は、「街の空気、音、景色を変えたい」という想いから生まれた「COMS」シリーズのEV。街乗りにピッタリな1人乗りのモビリティです。
道路交通法上では、ミニカー扱いなので普通免許があれば運転可能。ヘルメットの着用は不要です。車検、車庫証明、重量税、取得税は一切なし。維持費の安さも大きなメリットといえます。

一充電走行距離は、57km (JC08モード相当での走行パターンによる自社測定値)。30km/h定地走行テスト値は、102km (国土交通省届出値)です。

家庭用コンセントで充電可能(AC100V)。充電時間は約6時間なので、寝ている間に満充電となります。1回の充電でかかる電気代は約156円と、とても経済的。

スタイリッシュで機能的なエクステリア

「P・COM」の魅力は維持のしやすさだけではありません。デザインもスタイリッシュ。
引用元/トヨタ車体。
ヘッドランプは、ハイ/ローの切替機能付き。全体のデザインのアクセントになっています。
引用元/トヨタ車体。
ロボットのような愛嬌のあるフロントフェイス。
引用元/トヨタ車体。
リヤのブレーキランプ。曲線を活かしたデザインとなっています。

快適さを追求したシンプルなインテリア

コンパクトながらこだわりのインテリアデザインを採用。
引用元/トヨタ車体。
アイコンを大きく表示させることで視認性を確保したインストルメントパネル。
引用元/トヨタ車体。
ステアリング好きなら、ちょっとワクワクするスポーティさも秘めたコックピットです。
引用元/トヨタ車体。
飲み物や携帯電話が置ける「カップ&携帯機器ホルダー」を用意。
引用元/トヨタ車体。
そのほかにも、グローブボックスやシート下の「シートアンダートレイ」など、コンパクトサイズでありながら機能的な収納も確保しています。

7色展開で、2トーンのオプションカラーも充実

カラーは7色展開。ご自身の好みに合わせて選べます。それぞれのカラーが個性的なので、見ていきましょう。
引用元/トヨタ車体。
シルバーメタリック。こちらが標準色になります。
引用元/トヨタ車体。
こちらも標準色のブラック。スタイリッシュなブラックカラーは、存在感抜群です。
引用元/トヨタ車体。
オプションのホワイトパール/クリスタルシャイン。きれいなホワイトパールが街中で映えそうです。
引用元/トヨタ車体。
オプションのチェリーパールクリスタルシャイン/シルバーメタリック。これでおでかけをしたら、テンションアップしそう!
引用元/トヨタ車体。
オプションのライムグリーン/ホワイトパールクリスタルシャイン。街の風景にも、緑の多い景色にも溶け込む、やさしい印象のカラーです。
引用元/トヨタ車体。
オプションのシトラスオレンジマイカメタリック/ブラック。威圧感がありながら、どこか愛嬌もあるカラー。
引用元/トヨタ車体。
オプションのシルバーメタリック/ブラック。シトラスオレンジマイカメタリック/ブラックの色違いですが、ガラリと変わった印象に。

収納力もあるから、ちょっとした買い出しに便利

引用元/トヨタ車体。
リヤにはキー付きトランクBOXを用意。収納力もあり小回りがきく「P・COM」は、一人乗りモビリティのある暮らしをより活発にしてくれるでしょう。
商品名/P・COM
価格/89万5278円
型式/ZAD-TAK30-PD
乗車定員/1名
積載重量/30kg
サイズ/2395×1095×1500mm
ホイールベース/1530mm
車両重量/420kg
定格出力/0.59kW
最高出力/5kW
最大トルク/40N・m
最高速度/60km/h
標準充電期間/6時間程度(気温20℃時)

●トヨタ車体
記事の一覧へ