アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
シトロエンのEV「Ë-C4」はリアシートもゆったり!航続距離405km【最新EVカタログ】

CAR

シトロエンのEV「Ë-C4」はリアシートもゆったり!航続距離405km【最新EVカタログ】

  • 2022.03.10

流行りの電気自動車(EV)&はこんなに充実! 新車で買える&発売予定の、今すぐ欲しい最新車種をラインアップ。

日本初上陸のシトロエンEVモデル「Ë-C4」は、走る歓びが満載!

瞬発力とデザイン性を両立

引用元/シトロエン。
今回ご紹介するシトロエンのEVモデル「Ë-C4」は、ラグジュアリーなデザイン性と高水準な性能をあわせ持つEVです。航続距離405km(WLTCモード/一充電走行距離)。モーターは最高出力100kW(136ps)、最大トルク260Nmを発揮。鋭い加速と、振動を感じさせない滑らかな運転感覚が魅力です。
引用元/シトロエン。
「Ë-C4」が走っていると、そのフォルムからすぐに人の目を惹きつけます。なかでも印象的な「ë」のモノグラムが、フロントドアとリアハッチの上で、その存在感を醸し出します。

またフロントフォグランプベゼルとサイドアンダーガードには、マットブルーのアクセントカラーを採用。一度見たら忘れない個性を演出しています。

さらにシンボリックなカラーアクセントを、インテリアドアトリムに採用するなど、一つひとつのディテールにも凝ったつくりとなっています。

足元には専用18インチアロイホイール「HINOI」を採用。このクルマのためにつくられた、専用デザインが人々に強烈な印象を与えます。
引用元/シトロエン。
「Ë-C4」はデザイン性だけではなく、3つの走りを選べるドライブモードを用意。航続距離を重視したいときは「エコモード」、最大出力&最大トルクを発揮させたいときは「スポーツモード」、どちらもバランス良く楽しみたいときは「ノーマルモード」を選ぶといいでしょう。

高速充電に対応!50分で、バッテリー容量約80%まで充電可

高効率電動モーターと大容量リチウムイオンバッテリーを採用。長距離ドライブも楽しめる航続距離が自慢です。3kW普通充電器で使用できるコンセントタイプの専用充電ケーブルが付属されているため、自宅や勤務先での普通充電も可能です。
引用元/シトロエン。
ウォールボックスタイプの6kW普通充電器を使用した場合、所要時間は50km走行分で約1.5時間、満充電では約9時間でOK。寝ている間に充電が完了します。
引用元/シトロエン。
高速道路のサービスエリアや、商業施設などにある充電スポットを利用できます。チャデモ(CHAdeMO)規格の急速充電器に対応しているため、長距離ドライブ時も安心感があります。

充実の車内空間

引用元/シトロエン。
大型10インチタッチスクリーンを、ダッシュボード中央上部に用意。さまざまな情報や機能を指先で直感的に操作できる仕様です。
引用元/シトロエン。
運転時に正面に見えるデジタルインストルメントパネルでは、バッテリー残量や航続可能距離などの情報をシンプルに表示。
引用元/シトロエン。
電力消費や過去の走行記録などが確認できる「走行データ表示」機能も搭載しています。その他にも、回生ブレーキの作動状況がわかる「エネルギーフロー表示」なども採用。クルマの走行状態が随時確認できるため、燃費のよい走りを追求しやすくなっています。

また充電予約の設定画面へのショートカットボタンが用意されており、充電忘れも軽減できます。
引用元/シトロエン。
助手席側のダッシュボードには、格納式タブレットホルダー「シトロエンスマートパッドサポート」を用意。別売りの専用ホルダーを使うことで、タブレットを固定できます。タブレットを収納可能なトレイもあるため、かなり便利です。
引用元/シトロエン。
クラス最大級のニースペースを確保したリアシート。センターコンソールの後部には、エアコンの吹き出し口や充電用USBソケットを配置。中央部にはカップホルダー付きアームレストを装備するなど、後部座席も快適に過ごせます。
引用元/シトロエン。
ラゲッジルームは容量380L。リアシートをすべて倒せば最大1250Lになるため、荷物が多い日も安心です。

シトロエンの安心設計

引用元/シトロエン。
デジタルインストルメントパネルの上部には、ポップアップ式のヘッドアップディスプレイを装備。重要な情報はカラー表示してくれるため、目線を外すことなく大切な情報をキャッチできます。
引用元/シトロエン。
前走車がいない場合は「アクティブクルーズコントロール」により、設定速度を自動で維持。前走車がいる場合は、アクセル、ブレーキ、エンジンブレーキの自動制御によって適切な車間距離を保ちます。

また、アクティブクルーズコントロールに連動し、高速道路などで白線内のポジションを一定に保つ「レースポジショニングアシスト」も導入しています。
引用元/シトロエン。
前方に車両や障害物を察知しても、回避操作せずに走り続けている場合は、自動的にブレーキを作動させる「アクティブセーフブレーキ」を採用。検知するカメラの精度をアップさせれば、夜行走行や二輪車にも対応します。

その他にも、ドライバーや乗員を守るセーフティ&ドライバーアシスト機能を搭載しているため、安心したカーライフが送れます。
車種名/シトロエン Ë-C4
タイプ/5ドアハッチバック
型式/ZAA-C41ZK01
ハンドル/右
トランスミッション/1速固定式
寸法/全長4375×全幅1800×全高1530mm
ホイールベース/2665mm
最小回転半径/5.6m
車両重量/1630kg
乗車定員名/5名
最高出力/100kW(136ps)/5500rpm
最大トルク/260Nm/300-3674rpm
駆動バッテリー/リチウムイオン
定格電圧/400V
総電力量/50kWh
JC08モード(国土交通省審査値)一充電走行距離/459km
WLTCモード(国土交通省審査値)一充電走行距離/405km

●シトロエン
0120-55-4106
記事の一覧へ