アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
【クルマ】交通渋滞や立ち往生…もしもに備えておきたい車載用防災セットとは

CAR

【クルマ】交通渋滞や立ち往生…もしもに備えておきたい車載用防災セットとは

  • 2022.04.24

「長時間クルマから出られない」「トイレに行きたいのに渋滞でクルマが全く動かない…」。不測の事態は、いつも突然やってくるもの。そんな時に備えて専用の防災グッズを用意しておきませんか? 

ダッシュボードに携帯トイレ、濡れタオル、対策マニュアル等を常備

引用元/高進商事。
「CAR EMERGENCY BOX」には、緊急時を想定したマニュアルブックや携帯トイレ、アルミブランケットなど、いざという時に欲しくなる8つのアイテムが入っています。ダッシュボードの中に収納できるため、運転席から手を伸ばして取り出せます。

セット内容

引用元/高進商事。
非常時マニュアルブックには、心肺蘇生法や豪雪で身動きが取れなくなった場合など、クルマにまつわるさまざまなトラブルを想定した対処法が記載されています。

普段ならパッと思いつくような内容も、緊急時になるとパニックで正常な判断が出来なくなってしまうもの。このようなマニュアルブックを備えておくと安心です。
引用元/高進商事。
身体を暖かく包み込んでくれる、アルミブランケット。クルマの中に閉じ込められてしまった場合、常にエンジンをかけておくことはできません。コンパクトに折り畳めるアルミブランケットを身体に巻きつければ、体温の低下を防いでくれます。
引用元/高進商事。
こちらは使い捨てカイロ。アルミブランケットと一緒に使用することで、より効果的に身体を温めることができます。
引用元/高進商事。
叩くと瞬間的に冷える冷却材。車内の熱中症対策やケガの患部を冷やす際に役立ちます。
引用元/高進商事。
汚れを拭いたり、簡易止血帯として使ったりと、さまざまな場面で使えるティッシュ。
引用元/高進商事。
災害時に盲点となるのが筆記用具。クリップ付きえんぴつがあれば、スマホが使えない時にも必要な情報をメモしておくことができます。
引用元/高進商事。
無菌濡れタオルは、150mlの飲料水を含んでいます。傷口の洗浄や患部の固定、さらに身体を拭いたりと、水を使えないシーンで命綱となってくれます。
引用元/高進商事。
500ccの水分を吸収してくれる携帯トイレ。袋タイプなので、車内でも使用できます。
商品名/CAR EMERGENCY BOX
価格/5500円
サイズ/(外箱)190×270×40mm
重量/約1.0kg
セット内容/車用非常時マニュアルブック(全24ページ)、携帯トイレ(500ml分)、ティッシュ(トイレ1回分)、ウォータータオル(1枚入)、瞬間冷却パック(1個)、アルミブランケット(1枚)、使い捨てカイロ(1個)、クリップ付きえんぴつ(1本)
●高進商事
記事の一覧へ