アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
ダイソー「ハンドルテーブル」は車内ランチに使える?牛丼と豚汁で実験

CAR

ダイソー「ハンドルテーブル」は車内ランチに使える?牛丼と豚汁で実験

  • 2022.06.22

ドライブや仕事中、車内でご飯を食べなければいけないシーンってありますよね。膝をテーブル替わりにすると、バランスを崩してこぼしてしまうことも…。そんな車内ランチのお悩みを解消してくれそうなアイテムが、ダイソーにありました!

ランチ用テーブルにはもちろん、スマホ操作や書き物にも使えそう

クルマの中でメモを取ったり、コンビニ弁当を置いたりする際に使えそうなのが、ダイソーの「車用ハンドルテーブル」。その名の通り、ハンドルに取り付けるタイプのテーブルです。
縦横のサイズは約19×30cm。厚さも1.5cm程度なので、車内の収納スペースに問題なく保管できます。ドアポケットなどに入れておけば、必要な時にサッと取り出せますね。
使い方はとってもシンプル。持ち手の部分をハンドルに引っ掛けるだけ。固定具などは一切ないので、安定性が気になるところではあります…。ちなみに、取り付けられるハンドルのサイズは外径35~45cmまでだそう。

安定感は良好!汁物はちょっと恐いけど…

そこで今回は、「車用ハンドルテーブル」を使って牛丼と豚汁を食べてみました! 

テーブルは牛丼と豚汁、割り箸がぴったり収まるサイズ感。残念ながら飲み物までは載せられないものの、ドリンクホルダーに入れてしまえば問題ありません。
うっかり豚汁をこぼしてしまいましたが、ウェットティッシュで拭き取って事なきを得ました。
意外と安定しているので、豚汁も安心して置けました。ただ、食べすすめていくと重量が軽くなっていき、多少グラつくことも…。今回は何事もなく最後まで食べられましたが、万が一を考えて汁物は控えた方がいいかもしれません。

やっぱり110円なら買って損なし!

今回は食事用に使ってみましたが、スマホやタブレットを置きながら操作したり、書き物をしたりと、他にも用途はいろいろ。何より110円で買えますし、据え付け型の車載テーブルを設置したくない人には特におすすめです。きっと損はないはず!
商品名/車用ハンドルテーブル
価格/110円
サイズ/30×19.2×1.5cm
材質/ポリスチレン
原産国/日本
●大創産業
記事の一覧へ