アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
ダイソー「油膜取りシート」でフロントガラスはピカピカになるか?サラダ油で実験

CAR

ダイソー「油膜取りシート」でフロントガラスはピカピカになるか?サラダ油で実験

  • 2022.08.02

毎日クルマに乗っていると、どうしても気になってくるのがフロントガラスについた油膜。手持ちのウェットティッシュで拭いてしまうと、かえって視界がぼやけてしまうことも。でもダイソーのクリーナーシートならイケるか!?

ダイソーのクリーナーシートは油膜をキレイに除去できる?

ワイパーを作動してもフロントガラスがぼんやりして見えにくい…。特に夜間、対向車のライトが当たると視界がかなり悪くなりますよね。その原因は油膜。大気中の排気ガスやコーティング剤から溶け出した油分がフロントガラスにつくと、これがなかなか厄介なんです。軽く洗車した程度では取れません。
一見すると普通のウェットティッシュに見えますが、油分を分解するエタノール、界面活性剤、精製水が含まれています。大きさは30×20cm。折って使えるサイズ感でとても使いやすく、薄すぎることもありません。

サラダ油で試してみた!

実際にフロントガラスに付着する油膜はサラダ油よりも落ちにくいのですが、残念ながら(?)筆者の所有するクルマはとってもキレイ! そこで今回は、サラダ油を垂らして落ち具合を試してみることに。
まずは普通のウェットティッシュで拭き取ってみることに。しかし水分が多いようで、やはり筋が残ってしまいました。
そして今度は「窓用油膜取りクリーナーシート」で拭き取ってみると…。ピカピカになりすぎて空が反射してしまいましたが、サラダ油は驚くほどキレイに取れました!

「水分が多い」との口コミもありましたが、実際に使ってみたところ跡は残りませんでした。頑固な油膜でどこまで落ちるのかは未知数ですが、ウェットティッシュ感覚で気軽に掃除できるので、ダッシュボードに常備しておくと便利ですね!
商品名/窓用油膜取りクリーナーシート 21枚入
価格/110円
材質/レーヨン、ポリエステル、エタノール、界面活性剤、精製水
サイズ/30×20cm
内容量/21枚入
●大創産業
記事の一覧へ