アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
【ダイソー】クルマ用クッションはドライブに使える?昼寝で検証してみた

CAR

【ダイソー】クルマ用クッションはドライブに使える?昼寝で検証してみた

  • 2022.07.29

旅行や帰省でハンドルを握る時間が長くなりがちな夏。適度に休憩を取るのはもちろん、リラックスできるクルマ用のクッションがあると身体もラクですよね。そこでダイソーさんの出番です!

首と背中と腰がラクになる!ダイソーのクッション2アイテム

「コスパ最高」に偽りなし!のネッククッション

商品名/車用ネッククッションブラック
価格/165円
材質/(表面の生地)ポリエステル100%、(中身のスポンジ)ポリプロピレン
サイズ/25×18×6.5cm

●大創産業
長距離ドライブで同じ姿勢が続くと、どうしても肩が凝りがち。クルマを止めて身体をゆっくり休めたい! そんな思いで購入してみたのが、ダイソーの「車用ネッククッションブラック」。

公式サイトを確認すると、「必要かつ十分な使用感、コスパ最高です」との記載が。これは期待できそうですね。
ヘッドレストにゴムで固定できるので、取り付けは簡単。多少の力が加わってもズレることはありませんでした。
うれしいことにデザインもシンプル! メッシュ地で触り心地が良く、肌がすれても痛くなりません。車内インテリアに馴染みやすいブラックカラーなのも好印象です。
柔らかすぎず、硬すぎず…とはまさにこのこと。身体を後ろに預ければ、頭をしっかり支えてくれます。首が優しく吸い込まれていくこの感覚、165円で味わえるならもちろん買いでしょう!

腰にしっかりフィットして背中が涼しいクッション

商品名/背中・腰らくらくクッション
価格/110円
材質/ポリエステル、鉄
サイズ/39×40cm

●大創産業
こちらは、「背中・腰らくらくクッション」。その名の通り、運転中の腰をサポートしてくれるクッションです。クッション全体がメッシュ素材なので、通気性も良さそう。
背中のラインに沿ってカーブしているので、腰にしっかりフィット。固定する際に使う横方向のゴムだけでなく、縦方向にも2本のゴムがついているため、座っていてもカーブが損なわれないように工夫されています。
シートに固定するとこんな感じに。10秒足らずで取り付けられるので、普段は外しておいて、長距離ドライブの時だけ使うのも良さそう。
使ってみて分かったのは、気温の高い車内でも身体に熱が籠りにくいということ。背中に直接シートが当たらないので、日光でガンガンに照らされてサウナ状態になった車内でも、熱気がいくぶん和らいだ感じがします。シートが熱すぎて背中が汗びっしょり、なんていう事態もこれなら防げそう。
レザーのチェアに取り付けていますが、背中の通気性が良くなって快適。
「背中・腰らくらくクッション」が使えるのは、車内だけではありません。在宅ワークなどで使用するワーキングチェアにも取り付けられます。筆者はダイニングテーブルで仕事をすることが多いのですが、このクッションを使うと腰がラクになるのを実感できます(さすがに3時間ずっと座り続けていると辛くなってきますが…)。

ダイソーのクルマ用クッション2つで快眠できる?

最後に「車用ネッククッションブラック」と「背中・腰らくらくクッション」をシートに取り付けて横になってみたところ、確かに気持ちいい! 首元と腰のカーブに沿ってしっかり支えてくれるので、まるでゲーミングチェアのような快適さ。

上半身が無理なく固定されるので、シートの違和感を気にせずリラックスできます。試しに10分ほど身体を預けてみましたが、これならぐっすり寝られそう。ドライブのお供に揃えておいて損はありませんよ!
●大創産業
記事の一覧へ