アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
【ダイソー】実用レポ!330円のクルマ用「サンバイザー」で眩しさを軽減できる?

CAR

【ダイソー】実用レポ!330円のクルマ用「サンバイザー」で眩しさを軽減できる?

  • 2022.08.31

太陽の強い日差しや対向車のライトで前方が見えにくくなる問題。サングラスである程度カバーしてきましたが、ずっと気になっていたのがダイソーのサンバイザー。どのぐらい眩しさを軽減してくれるのか、試しに使ってみました!

標準装備のサンバイザーにクリップで取り付けるだけ!

こちらがダイソーの「サンバイザー」。朝夕の強い日差しはもちろん、夜間の対向車のライトにも対応できる2WAY仕様です。お値段は330円。
イエロー(夜用)とグレー(昼用)の2枚のスクリーンがセットになっていました。サイズは30×4.4×17.9cm。分解したりコンパクトに折り畳むことはできませんが、スリムなのでサイドポケットなどに保管しておけます。
クルマに装備されているサンバイザーにクリップで留めて使用します(サンバイザーの厚みは20mmまで可)。クリップ部分は端しか固定できないので、路面状況の悪い道路を走っていると落ちてしまうこともあるかも…。
装着してスクリーンを開閉してみましたが、想像以上にスムーズ。ただし片手ではやや操作しづらいので、信号待ちなどの停車時に調整するのが良さそうです。またスクリーンには指紋が付きやすいので、扱いには注意が必要です。

本当に眩しさが軽減されるの…?

この日は雲が多いものの、太陽が出ていた日中に取り付けてチェックしてみました! 

グレーの昼用スクリーンを使ってみたところ、確かに目の負担が軽減されている気が…。視界に入る日差しをスクリーンで遮っている時と遮っていない時とでは、眩しさに多少の違いがありました。ただ、サングラスを着用しなくても問題ないほど眩しさが和らいだ感じはしません。

使いやすさは△

スクリーンは半透明なので、ずっと降ろしたままでも運転の妨げにはなりません。ちなみに1週間ほど使ってみましたが、クリップも時々ズレることはあるものの、走行中に落下してしまうことはありませんでした。
もちろん雨の日だって使えます!
ただし大型車に取り付ける場合、目線の高さにスクリーンが合わなくなってしまう可能性も(私の身長が低いからかもしれませんが…)。
そんな時はあえて手前側に取り付けて、サンバイザー本体を少し下げてスクリーンの位置を低くするという手も。こうすると、高さを変更しやすいので、身長の低い筆者でも快適に使えます。
ダイソーの「サンバイザー」は、確かに運転中の眩しさを軽減してくれるものの、サングラスほどの効果は無いようです。ただ、サングラスが手元に無い場合など、手軽に使えてドライブを快適にしてくれるのは間違いありません。いざという時のお守りに常備しておいてはいかがでしょうか。
商品名/サンバイザー
価格/330円
サイズ/30×4.4×17.9cm
●大創産業
記事の一覧へ