アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
【防災の日】愛車を非常用シェルターに!「オガワ」や「フィールドア」のカーサイドタープ特集

CAR

【防災の日】愛車を非常用シェルターに!「オガワ」や「フィールドア」のカーサイドタープ特集

  • 2022.09.01

アウトドアだけじゃなく、災害時の非常用シェルターにもなる「カーサイドタープ」。“防災の日”の今日は、読者から人気を集めたカーサイドタープ&テントをプレーバック。オガワのロングセラーや8人収容のキューブ型テントなど、3種類を紹介します。

オガワのロングセラー!メッシュ窓付き大空間カーサイドテント

キャンプ玄人から愛される、老舗ブランド「オガワ」のロングセラー「カーサイドリビングDX-II」。
引用元/オガワ。
210×200×330cmの広々空間は、チェアやターブルを置いても窮屈感なし。ポール2本(180~210cm程度)を使うと、自立タープとしても使用できます。
引用元/オガワ。
フラップを搭載した大きなメッシュ窓は、スムーズに開閉可能。中心部にはランタン用のリングも搭載されています。
引用元/オガワ。
ポリエステル75dのシートは、耐水圧1800mm。ちょっとした雨が降ってもしのげるので、天候が変わりやすい秋のアウトドアや災害時にも活躍します。
引用元/オガワ。
商品名/カーサイドリビングDX-II
価格/5万2800円
カラー/サンドベージュ
重量/約4.9kg(付属品約0.8kg)
素材/フライ:ポリエステル75d(耐水圧1800mm)、メッシュ:ポリエステル、泥よけ:ポリエステル210d、フレーム:6061アルミ合金(Φ16mm)、グラスファイバー(Φ8.5mm)
サイズ/設置時:210×200×330cm、収納時:69×17.5×17.5cm
付属品/タープ用吸盤2個、ピン、張り綱、ハンマー、収納袋

●オガワ

ベンチレーション付きで快適!シェルター型カーサイドタープ

使い勝手で選ぶなら、フィールドアのシェルター型のカーサイドタープがおすすめ。

フルクローズ可能なドアを搭載しており、出入口をメッシュ面にして使用したり両サイドを巻き上げてオープンにしたりと柔軟にレイアウト可能。環境に合わせて自由なスタイリングを楽しめます。
引用元/フィールドア。
吸盤フック式で設営もスムーズ。取り付けたい箇所に吸盤を付け、レバーを下ろすだけでOKです。愛車にキズや擦れをつけてしまう心配もありません。
引用元/フィールドア。
テント内にはベンチレーションを搭載。ドアを閉めた状態でも換気ができ、爽やかな風をテントに取り込めます。
引用元/フィールドア。
シートの耐水圧は1500mm以上、紫外線保護指数は最上ランクのUPF50+。もしもの災害時にも安心して使える、頼もしいシートです。
引用元/フィールドア。
商品名/カーサイドシェルタータープ
価格/オープン(Amazon実売:1万3900円)
カラー/ライトグレー、ボルドー、ダークブラウン
サイズ/330cm×350cm、収納時:約63cm×18cm×18cm
重量/約5kg
材質/生地:ポリエステル、ポール:グラスファイバー
耐水圧/1500mm以上

●フィールドア

最大8名収容!フル装備がうれしいキューブ型テント

ファミリーで使えるシェルターなら、タカラマート「カーサイドオーニング ハッチバックテント」がおすすめ。一般的な“カーサイド○○”と一線を画す、キューブ型です。
引用元/タカラマート。
展開すると、約W2×D4×H2.1mのゆったりサイズに。最大8名まで入れるため、ファミリーキャンプや大人数キャンプ、荷物の多い連泊キャンプにも最適です。
引用元/タカラマート。
車体後方に連結することで、周囲を囲った簡易シェルターのような形状に。窓幕の内側に防虫用メッシュを搭載しているので、プライバシー確保や虫の侵入を防ぎながらしっかり換気できます。
引用元/タカラマート。
本体のほか、ポールやロープ、ペグ、収納袋まで付属。初心者キャンパーや災害時シェルターとしてうれしいフル装備です。
引用元/タカラマート。
商品名/カーサイドオーニング ハッチバックテント
価格/オープン(実売:2万2000円)
サイズ/収納時:約W1.3×H0.25m、展開時:約W2×D4×H2.1m
重量/約9Kg
収容人数/1~8名
付属品/本体、ポール×4、ロープ×4、ペグ×4、持ち運び用袋

●タカラマート
記事の一覧へ