アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
【車中泊】ポカポカな寝袋クッション、窓付きカーサイドテントほか|人気記事プレーバック

CAR

【車中泊】ポカポカな寝袋クッション、窓付きカーサイドテントほか|人気記事プレーバック

  • 2022.10.28

今年の秋も「車中泊」人気がますます高まっているらしい。そこで、使える車中泊ギアをピックアップ! もっと快適に過ごせるグッズを選びました。

プラス4度も暖かい!リバーシブル仕様で年中使える寝袋クッション

朝晩の冷え込みが厳しい、秋のアウトドア。「HOTαリバーシブルあったか寝袋クッション」があれば、車内でもポッカポカです。
引用元/ニーズ。
中綿には、水分を熱に変換する吸湿発熱機能を有した「HOTαサーモ綿」を採用。一般的な綿素材と比較すると、+4℃も暖かく感じます。
引用元/ニーズ。
頭からでも、足からでも開くダブルファスナー仕様。気温が高い日は、足元だけ開放することで温度調節できます。フランネル生地とサラサラ生地のリバーシブル生地なので、春夏キャンプでも活躍!
引用元/ニーズ。
2個をつなげたらビッグサイズの寝袋に、畳むと約45×45㎝のクッションに。車内はもちろん、テントや自宅など幅広いシーンで重宝します。
引用元/ニーズ。
商品名/HOTαリバーシブルあったか寝袋クッション
価格/4378円
サイズ/寝袋:約190×約70cm、ブランケット:約190×約140cm、クッション:約45×約45cm

●ニーズ

むくみ防止に!シートポケットにしまえるフットレスト

狭い車内だと足がむくみがち……。吊り下げタイプのフットレストがあれば、後部座席にいながら足をラクにできます。
引用元/ナポレックス。
クルマのヘッドレストなどに引っ掛けて、長さを調節するだけの簡単設計。コンパクトに折りたためるので、車内はもちろん飛行機やバスなどにも持ち込めます。
引用元/ナポレックス。
足のせ部分は、メッシュ地のクッション素材。適度にフィットしながら、風通し良くムレを防ぎます。
引用元/ナポレックス。
商品名/‎ナポレックスフットレスト
価格/オープン
サイズ/‎19x43x1cm
商品の重量/‎55 g

●A-Z

プライベート空間も作れる、小窓付きのカーサイドテント

もっと開放的な車中泊を楽しみたいなら、クルマ+カーサイドテントが最適。フリークスストアのカーグッズ&アウトドアブランド「VANLIFE SUPPLY BY FREAK'S STORE」から発売されている一張りをご紹介。
引用元/FREAK’S STORE。
車高170~200cmに適したサイズ。シートは耐水圧1500mmで、急な天候悪化にも十分対応できます。室内の快適性を高めた、オールシーズン対応型です。
引用元/FREAK’S STORE。
引用元/FREAK’S STORE。
サイドには風通しを良くする小窓を搭載。ジップ開閉式でオープンもクローズも自在。フルクローズすればプライベート空間に早変わりします。
引用元/FREAK’S STORE。
引用元/FREAK’S STORE。
商品名/VANLIFE SUPPLY CAR SIDE CHILLER
価格/4万9500円
素材/シート:68デニール Polyester w/ripstop(耐水圧1500mm)、スカート部分:68デニール 210DPolyester、ポール:アルミ
カラー/ベージュ
サイズ/330×210×300cm

●FREAK’S STORE
記事の一覧へ