アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
【カワサキ】オフロード四輪を乗り回したい!「テリックス/ミュール」2023年モデル

CAR

【カワサキ】オフロード四輪を乗り回したい!「テリックス/ミュール」2023年モデル

  • 2022.12.02

カワサキモータースジャパンが、オフロード四輪車「TERYX®/MULE®」2023年モデルを12月1日に発売。カラーはやっぱりミリタリー感あるミドリだ!

スポーツもワークもオフロード四輪車はカワサキ

森の中や岩場などのハードセクションを走破するスポーツアドベンチャーから、農業や畜産業などの実用車としての活躍まで、オフロード四輪車の代名詞となった「カワサキ」。

本格的なオフロードスポーツも穏やかなレジャーも幅広く楽しめるTERYX® (テリックス)シリーズと「Multi-Use Light Equipment」の頭文字から名付けられ軽量コンパクトな車体に実用的な機能を満載したMULE®(ミュール)シリーズの2ラインで展開されています。

今冬あらたに登場したのは、オフロード四輪車「TERYX®/MULE®」の2023年モデル。

TERYX® (テリックス)シリーズ

多彩なオフロードを楽しめる、TERYX4 S LE

TERYX4 S LE

本格オフロードスポーツからレジャーまで、幅広いシーンで活躍する4シーターRUV「TERYX4 S LE」。

広いプラットフォームを実現する堅牢かつ軽量なダブルXフレームを採用。4人乗りながら高いスポーツ性も発揮します。

エンジンの搭載位置にこだわり、前後重量配分を48:52とし、スポーティなハンドリングを実現。さらに広いトレッドやロングホイールベース、ロングストロークサスペンションにより、快適性と安定性も確保。まさに冒険心くすぐるレジャーシーンを仲間とシェアできる一台です。
商品名/TERYX4 S LE
価格/321万2000円
カラー/フラグメントカモグレー
モデルイヤー/2023年

ハードセクションを制する、TERYX KRX 1000

TERYX KRX 1000

森の中や岩場などハードセクションを走破するトレイルアドベンチャーが「TERYX KRX 1000」です。

大自然を走ることを前提に設計され高い耐久性と信頼性を持ち、強力なパワーを生み出す999cm³水冷4ストローク並列2気筒/DOHC4バルブエンジンを搭載。低速・高速のデュアルレンジCVTミッション+自動遠心クラッチを組み合わせ、低速域から高速域の全域で優れたコントロール性が実現可能です。

ロングタイプのサスペンションとカワサキが独自に設計した強靭なシャーシが、高い走破性と優れた乗り心地を両立。他では味わえないエキサイティングなスポーツ体験を堪能できます。
商品名/ TERYX KRX 1000
価格 /363万円
カラー /ライムグリーン×メタリックオニキスブラック
モデルイヤー/2023年

MULE®(ミュール)シリーズ

まるで屈強なワークホース、MULE PRO-FX EPS

MULE PRO-FX EPS

30余年の間、北米をはじめ世界中の現場で鍛え上げられてきたMULE。その中でも運搬機能を最大限高めた「MULE PRO-FX EPS」は、私有地で活躍する農業従事者や作業者たちの新たな選択肢です。

3人乗りの1列シートを基本設定とし、面積を最大化した荷台は、軽トラックよりもひと回りコンパクトな車体ながら453kgの最大積載量と、907kgの牽引能力を誇ります。

また、ロングホイールベースの車体にダブルウィッシュボーンの足まわりを組み合わせることで、高い走行性能と優れた乗り心地を実現。CVT無段変速、セレクティブ4WD、電動パワーステアリングといった機能により、高いコントロール性も備えています。
商品名/ MULE PRO-FX EPS
価格/242万円
カラー/ティンバーライングリーン
モデルイヤー/2023年

作業の頼もしい相棒、MULE PRO-FXT EPS

MULE PRO-FXT EPS

「MULE PRO-FXT EPS」は、農場や牧場などにおいて特に重視される低速回転域でのパワフルな走りと不整地走破性、耐久性を高いレベルで実現しています。

さらに後列シートを格納し、荷台の広さを変えることができるカワサキ独自の「イージートランスキャブシステム」を採用。その優れた利便性により、世界中のプロフェッショナルたちに愛用されています。
商品名/MULE PRO-FXT EPS
価格/278万3000円
カラー/ティンバーライングリーン
モデルイヤー/2023年
●カワサキモータースジャパンお客様相談室
0120-400-819
記事の一覧へ