アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
軽トラをキャンピングカー仕様に!アンダー45万円で買える「幌(ほろ)」を厳選【3選】

CAR

軽トラをキャンピングカー仕様に!アンダー45万円で買える「幌(ほろ)」を厳選【3選】

  • 2023.01.16

働くクルマの代名詞「軽トラ」が、ここ数年キャンパー界隈で大人気。「幌(ほろ)」を使ってキャンピングカー仕様にすれば、用途を絞ることなく幅広いシーンで活躍します。

開放時の高さは2メートル!広々使えるウィング幌

側面を開放すれば、幌が日よけや雨よけになる屋根として使えるフラップ式のウイング幌「ラクホロマルシェ」。開閉にはガスダンパーを採用。ワンタッチのロック機構によって、わずか10秒で開閉できます。
引用元/安田製作所。
バタつきを抑える&側面のゴムかけが不要になる「スソ固定式」を採用。側面を開放した際のルーフの長さは105cmとかなりロング。雨の日も日差しの強い日もこれで安心です。
引用元/安田製作所。
側面を開放する際の回転軸を高くすることで、ゆったり空間を実現。開放した幌は先端が少し上がっていて、先端部分の高さは約2mにもなります。
引用元/安田製作所。
リアシート窓付きやフレームブラック塗装、リアフラップ仕様などオプションも充実。自分仕様にさらにカスタマイズできます。
商品名/ラクホロマルシェ
価格/23万1000円
シートカラー/ODグリーン
サイズ/全長1970×全高1317×全幅1480mm
重量/59.9kg(フレーム51.8kg、シート8.1kg)

●安田製作所

まるでスポーツカー!?低全高のイケイケ幌

なにこのカッコいいかたち……! と思わず二度見してしまう「VAN★TRA ”NINJA STYLE”」。コンテナの全高を抑え、コンテナ後端部を幌に置き換えたワイルドなデザイン。低全高+大胆にカットされた後部デザインにより、正面だけではなく側面からの風の抵抗も最小化しています。
引用元/WSI。
コンテナ+バー+幌の3つのパーツで構成。濡れてはいけない荷物を運ぶ時は全て装着、高さのある荷物を運ぶ時等は幌とバーさえ取り外すなどシーンに合わせて自在にアレンジできます。
引用元/WSI。
専用金物で取り付け簡単。ひとりで軽々持ち上げられ、すぐ軽トラックに戻すことができます。
引用元/WSI。
重量は25kg程度。フレームは溶接構造、パネルはアルミ製です。
商品名/VAN★TRA ”NINJA STYLE”
価格/37万5342円
重量/約25kg

●WSI

フレームが左右に傾く!独自機構を採用して使い方は無限大

フレームごと左右に傾くユニークな独自機構を採用した「AUTOPRO スーパーホロカスタム」。専用パーツで全長と全幅を調整できるので、すべての軽トラに装着できます。
引用元/オートプロ。
外窓+内窓の二重構造を採用。間にはメッシュ網戸も搭載されているので、夏場も風通しと虫よけを両立できます。
引用元/オートプロ。
荷台への雨の侵入を防ぐ雨樋ボードを標準搭載。市販のゴムマットを用意するだけで、雨の日もへっちゃらです。
引用元/オートプロ。
商品名/AUTOPRO スーパーホロカスタム
価格/44万円
カラー/ブラックカモ、グリーンカモ
サイズ/1920×1460×1400mm、1920×1850×1000mm(オープン時)
重量/約40kg

●オートプロ
記事の一覧へ