アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
[バイク]日本の道路にちょうどいいサイズのアドベンチャー

CAR

[バイク]日本の道路にちょうどいいサイズのアドベンチャー

  • 2019.08.17

ちょっとコンパクトなアドベンチャーバイクを街中で乗りこなすのが都会的。オーストリアの名門、KTMがリリースした790アドベンチャーは、まさにそんな乗り方にもピッタリです。

パリダカールラリーで圧倒的な強さを誇るKTMの本領は、やっぱりアドベンチャーモデルです。


KTM


790アドベンチャーは、同社としては久しぶりの新型エンジンLC8cを搭載したミドルクラスのアドベンチャー。コンパクトな水冷並列2気筒エンジンの排気量は799ccで、日本の山々を巡るにはちょうどいい70kwというパワーを発揮。


KTM


また、乾燥重量189kgという軽量ボディに850mmと高すぎないシート高もまた平均的な日本人ライダーにフィットしそうです。そのあたりKTMでもよくわかっていて、アドベンチャーとしながら街路にマッチしたダウンフェンダー(より悪路向けなアドベンチャーRにはオフローダー仕様のアップフェンダーを装備)や、オンロードを意識したタイヤチョイスなど、商品力のブラッシュアップも抜かりなし!


KTM 


もちろん、WPの前後サスやきめ細かなセッティングのライディングモードなど、所有欲を満足させてくれる走りの装備も満載で、乗ったら必ず冒険に出かけたくなるバイクの筆頭モデルと言えるでしょう。


KTM 790 ADVENTURE


KTM


エンジン:799cc水冷並列2気筒DOHC
最大出力:70kw
最大トルク:10.9kgm
シート高:850mm
車両重量:189kg
タンク容量:20ℓ
価格:149万円


問い合わせ先
KTMジャパン ☎03-3527-8885

記事の一覧へ