アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
Dance with  Bike「ジョーカー」と山猫のイメージを具現化した最新&最強バイク!

CAR

Dance with Bike「ジョーカー」と山猫のイメージを具現化した最新&最強バイク!

2021.07.19

イタリアの名門バイクメーカー、ドゥカティの最新バイクの顔は邪悪さの象徴「ジョーカー」、そしてシルエットは獲物に襲いかかる山猫! そんな超個性的なバイクは、2輪大好きパパにお似合いです。

DUCATI STREETFIGHTER V4S


ドゥカティ ストリートファイター V4S


ドゥカティ


パパライダーが喜ぶツボを
ドゥカティは押さえまくり!

市販車で最もモトGPマシンに近いといわれるドゥカティ パニガーレV4。そのネイキッドバージョンのストリートファイターがついに上陸! ご覧のとおり、ネイキッドといえどもパニガーレのカウルをストリップダウンしただけのマシンではありません。


若きフランス人デザイナーのジェレミー・ファラウドが、超有名な悪漢「ジョーカー」をモチーフにしたというアグレッシブなフロントマスクはなるほど笑みのうつろう悪役顔!また、先代モデルがモチーフにしたという「山猫」の低く構えたフロント、マッシブなタンク周り、そしてテールをピンと張り上げたプロポーションをさらに「進化」させ、世界最大級のモーターサイクルショーEICMAで最も美しいバイクに選ばれたという事実も納得です。


パニガーレの超絶パフォーマンスをそっくり受け継ぎながら、ストリートに最適化させたチューニングもぬかりなし。208psを発揮するV4エンジンに対し、車重はたったの199㎏といえば、暴れん坊ぶりは明らかかと。それでいて、最先端の電子制御装置で雨の日などのセーフティライドも思いのまま。洒落たタンデムシートを使えば、ママをキャーキャー喜ばせながらの走りも出来るのです。パパライダーが喜ぶツボ、ドゥカティは押さえまくりですね。


窮屈なご時世、せっかくバイクに乗るならストリート「最高峰」のストリートファイターV4Sというチョイスというのは、どうでしょう?


ドゥカティ


ドゥカティ
ストリートファイターに装備されたメーターは5インチのTFTモニター。ふたつの表示モードを実装し、「トラックモード」ではラップタイムを強調するほか、タコメーターはサーキット向けのスケールを表示。走りのステージはストリートだけではないのです!
ドゥカティ
パニガーレでは2枚だったウイングが、なんと4枚に増えています。50km/hから2kgのダウンフォースを発生し、270km/hでは27kgにも達し、加速時の不用意なウィリーを抑制するだけでなく、高速域からのハードブレーキングでも車体を安定させてくれるのです。
ドゥカティ
前後オーリンズEC2.0シリーズの電子制御ダンパー、ブレンボStylmaのブレーキシステム(V4S)と、現在考えうる最高のデバイスを装備。これより上ならモトGPマシンに乗るしかありません。専用タイヤや電子制御と相まって、乗り心地も極上だそうです!

column


ストリートからサーキットまで
ダイナミックな走りを満喫!

ストリートに特化したファインチューンが施されていようとも、そこはドゥカティのことですからサーキットでのパフォーマンスも折り紙つき。スライドコントロールやコーナリングABSなど、ライダーの安全を追求した電子制御デバイスによるセーフティパッケージを装備。アグレッシブ、かつセーフティなライディングを気軽に味わえるのです。


ドゥカティ


ドゥカティ


ドゥカティ


SPEC
DUCATI STREETFIGHTER V4S

ドゥカティ ストリートファイター V4S 279万9000円(税込)   
※保険料、税金(消費税除く)、登録等に伴う費用は含まれておりません。
エンジン:水冷V型4気筒 排気量:1103cc 最高出力:153kW(208ps)/12750rpm 最大トルク:123Nm(12.6kgm)/11500rpm ホイールベース:1488mm シート高:845mm車両重量:199kg(ドゥカティジャパン)

記事の一覧へ