アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
MADURO BIKE:非日常感を味わうならKTMが作り出した「THE BEAST」なバイク!

CAR

MADURO BIKE:非日常感を味わうならKTMが作り出した「THE BEAST」なバイク!

2021.02.24

愛する家族と、ステキなお家で平和な時間を過ごしていても、時には非日常を味わってみたい! そう思ってるパパならTHE BEASTと呼ばれる1290 スーパー デューク Rがイチオシです!

KTM 1290 SUPER DUKE R


KTMのトップモデルは
獰猛、だけど乗りやすい!

お気に入りの家を建て、愛する家族と満ちたライフタイムを過ごす。読者諸兄にとって理想的な時間でありましょう。が、平穏な日常があれば、アグレッシブな非日常が欲しくなるのは男の本能。時には、野獣のようなバイクでめくるめく体験をしたいものです。 非日常といえば、横綱クラスがオーストリアの名門スポーツバイクブランド、KTM。とりわけ、1290 スーパーデューク Rは、別名ザ・ビースト(野獣)と称される同社最速のネイキッドバイク。1301㏄のVツインエンジンから180㎰をひねり出し、怒涛の加速とスピードを発揮するだけでなく、先進の6軸IMUなるデバイスで車体をコントロール。つまり、度肝を抜かれるほど速いバイクなのに、誰もが安心して乗りこなせるハイテクバイクということ。ハイパフォーマンスであっても、サーキットでないと楽しめない! なんてバイクは時代遅れ。KTMは、半端ない性能を、新開発のシャシーと最先端のライダーサポートで、誰もが親しみやすい野獣を作ってくれたのです。いつも通り、世界を驚かせるデザイン集団「キスカ」によるエッジーなスタイルで格好よく見せてくれること請け合い。


なお、1290スーパーデューク Rはスポーツネイキッドにしては珍しく、しっかりしたタンデムシートや、旅バイクに仕立てるオプションを多数ラインナップするなど、ママとバイクデートが楽しめるのも見逃せないポイントです。


KTM


オレンジカラーを身にまとってKTMの本気をアピール?!
非日常の最たるステージ、サーキット仕様に仕立てても1290 SUPER DUKE Rならご覧の通り精悍なもの。2021モデルはKTMのブランドカラーであるオレンジがラインナップされ、キスカデザインのボディをスタイリッシュに魅せてくれます。街中でも際立つカラーリングは、他車からの視認性も高く、安全なライディングに役立ってくれるのです。


KTM


KTM


KTM


KTM


モンスター級エンジンとハイテク技術の融合!
ハイパワーなVツインエンジンは3つのモードで制御され、場面に応じたパフォーマンスが味わえる1290 スーパー デューク R。トラクションコントロール、ABSはもちろん、クルーズコントロールやウインカー自動キャンセル機能などライダーサポートシステムは世界トップレベル。オプションのトラックパックを加えれば、トラコンの介入度などより細かなセッティングも可能。オプションのクイックシフターを装備すれば、アップ&ダウンともにクラッチレスでシフトできるのでスポーティかつ、ロングツーリングでも楽チンです。シート高835mmですが、前後に21mmの範囲で4つのハンドルバーポジションを選ぶことができるため、身長や体格を問わずパフォーマンスが楽しめるでしょう。大型のTFTディスプレイは言うまでもなくスマホとリンク可能でアプリを使えば電話や音楽ファイルも使用できるなど、走り以外の装備も充実です!


KTM


SPEC


KTM 1290 SUPER DUKE R
KTM 1290 スーパー デューク R 219万円(税込)※保険料、税金(消費税除く)、登録料に伴う費用は含まれておりません。   
エンジン: 水冷4ストロークDOHC 8バルブV型2気筒 総排気量: 1,301cc 最高出力:132kW(180PS)/ 9,500rpm 最大トルク:140Nm / 8,000rpm 変速機:6速 タイヤ(F/R):120/70 ZR-17/ 200/55 ZR-17 ホイールベース:1,497mm ±15mmシート高:835mm 燃料タンク容量:約16ℓ 車輌重量:約198kg(燃料除く)カラー:オレンジ。KTM(KTM Japan)

記事の一覧へ