アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
【バイク】パカッと開けばテーブルに!1個2役のシートバッグでソロキャンプが身軽

BIKE

【バイク】パカッと開けばテーブルに!1個2役のシートバッグでソロキャンプが身軽

  • 2022.05.02

バイクでキャンプに行く時、ギアを積むためのシートバッグ選びに悩んでいる方も多いですよね。このシートバッグなら、バッグの上面をテーブルにも使えるから、荷物を減らすことが可能! いつもよりも身軽にソロキャンプができちゃうんです。

45L大容量、ローチェアの高さにちょうどいいテーブル付き

引用元/TANAX。
クルマよりも積載スペースが限られているバイクでのキャンプは、効率的に積み込まないと必要なギアを持っていくことができません。TANAXの「キャンプテーブルシートバッグ」は、そんなバイカーのために作られた45Lの大容量バッグ。

シートバッグはテーブルとしても活用できるため、持ち運びの手間とスペースを省ける優れもの。簡単に組み立てられるので、着いたらすぐにキャンプを始められます。
引用元/TANAX。
シートバッグの上面を開くとテーブルが出現! 凹形状のカトラリーやドリンクホルダーも完備しているので、とても機能的です。ビニール袋も吊せるため、簡易的なゴミ箱にも使えます。
引用元/TANAX。
45Lもの大容量なので、小型ランタンや調理器具など、ソロキャンプに必要なアイテムを一通り入れることができます。テントやマットなど大きいサイズのギアは、キャリングコードやツーリングネットを使って上部に積むこともできます。
引用元/TANAX。
付属のレインカバーを活用すれば、雨の日でも大切なギアが濡れません。レインカバーはシートバッグの上部に積んだ荷物と一緒に被せられるようにサイズ調整することもできるので、状況に合わせて使い分けることもできます。
引用元/TANAX。
商品名/キャンプテーブルシートバッグ
価格/3万9600円
カラー/ブラック
素材/ポリカーボネイト、1680Dナイロン
サイズ/300×540×370mm
容量/45リットル
最大収納重量/10.0kg
部品構成/本体×1、テーブル脚×2、脚袋×1、レインカバー×1、固定ベルト×4、ショルダーベルト×1、接続バックル×1
●TANAX
記事の一覧へ