アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
【バイク】夏のチェストプロテクター3選!通気性と安全性でチェック

BIKE

【バイク】夏のチェストプロテクター3選!通気性と安全性でチェック

  • 2022.05.22

バイクに乗る時、胸部にプロテクターを装着していますか? 特に気温の上がるこれからの季節は、安全性はもちろん通気性の良さもポイントです。夏の本格ツーリングを前にチェックしておきましょう!

胸部をしっかりガードしてくれる、夏のプロテクター3選

エアベンチレーション構造のボタン装着タイプ

引用元/HYOD PRODUCTS。
ジオメトリーデザインのエアベンチレーション構造とエアメッシュを備えた「HYOD D3O AIR CHEST PROTECTOR Separate」は、優れた通気性と軽さが魅力。セパレートタイプなのでジャケットに取り付けていても脱ぎ着がしやすく、休憩中にちょっと上着を脱いでリラックスする時も、その都度取り外す必要はありません。
引用元/HYOD PRODUCTS。
付属のアタッチメントを活用すれば、ドットボタン式のウエアにも装着可能。HYOD以外のメーカーのジャケットにも取り付けられます。
引用元/HYOD PRODUCTS。
CE規格レベル1をクリアした衝撃吸収素材「D3O」を採用し、胸部への衝撃を大幅に軽減してくれます。カバーは取り外して洗濯できるので、汗などが付着してもキレイに洗って使えますよ。
商品名/HYOD D3O AIR CHEST PROTECTOR Separate
価格/1万890円
●HYOD PRODUCTS

フィッティングベルトを使えば装着自由!CE規格レベル2をクリア

引用元/アールエスタイチ。
「TRV079 | HELINX セパレート チェスト」はTAICHIが独自に開発した逆ハニカム構造により、胸に加わる衝撃を分散。TPUハードシェルとヘリンクスPUフォームの2層式で、CE規格レベル1よりも高い安全基準を持つレベル2をクリアしています。
引用元/アールエスタイチ。
凹凸により肌への接地面を減らすだけでなく通気孔も空いているため、内側に籠りがちなムレを軽減してくれます。メッシュタイプのジャケットを上に羽織れば、通気性を妨げることなく心地よいライディングができますよ!
引用元/アールエスタイチ。
「TRV065 CPS用 フィッティングベルト」を取り付ければ、ボタンシステムが付いていないさまざまなジャケットで使えます。重さは約390gと、かなり軽量。アウターの下に着用していても邪魔になりません。
商品名/TRV079 | HELINX セパレート チェスト
価格/7920円
サイズ/120×160×15mm
総重量/約390g
●アールエスタイチ

上半身を隈なくガードする、プロテクターベスト

引用元/ラフアンドロードスポーツ。
「ボディープロテクターベスト」は、脊椎と胸部にプラスチックガード、脇腹にもウレタンパッドが入り、その名の通り上半身を隈なくガードしてくれるプロテクターベストです。ジャケットの下に着込むだけでなく、Tシャツの上に装着することも可能。シンプルで合わせやすいデザインだから、いろんなツーリングスタイルにマッチします。
引用元/ラフアンドロードスポーツ。
アジャストベルトが2ヵ所に付いているので、身体にしっかりフィットさせた状態で着用可能。ズレたり浮いたりすることなく、強い衝撃から上半身を守ってくれます。
引用元/ラフアンドロードスポーツ。
肩には分割式のウレタンパッドを内蔵し、肩まわりを動かしやすい仕様に。長いライディングで身体が凝ってしまった時も、腕を上げてリラックスできます。
商品名/ボディープロテクターベスト
価格/1万3200円
サイズ/M~XL
素材/(表地)メッシュ、プラスチックパッド、ウレタン、(裏地)メッシュ
●ラフアンドロードスポーツ
記事の一覧へ