アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
2022年秋冬モンベルの注目ウェアをライダー目線で先取りチェックしてみた

BIKE

2022年秋冬モンベルの注目ウェアをライダー目線で先取りチェックしてみた

  • 2022.09.04

まだまだ暑い時期ですが、モンベルの2022秋冬新作が発表されました。ライダー目線で良さそうなアイテムを先取りチェック!

モンベル2022年の秋冬新作が発表、注目アイテムはこれだ

これまでモンベルの新作発表は大規模な展示会が行われてきました。展示会といっても、コロナ禍以降はオンラインなどがメインになっています。

今年もオンラインでの発表会でしたが筆者は直接製品を見る機会があったので、ライダー目線でチェックしてみました。

ベースレイヤーは新素材や厚みを増した生地で大幅に進化

商品名/ジオライン EXP.ハイネックシャツ Men's
価格/6490円
商品名/メリノウールプラス ライト ロングスリーブT Men's
価格/8580円
登山やアウトドアでは、快適に過ごすための重ね着法が大事です。基本的にベースレイヤー、ミドルレイヤー、アウターと重ねるのが基本。

中でも、ベースレイヤーは汗をかいても速やかに吸収し乾くことが大事。更に汗を吸って発熱する機能があれば最高です。

モンベルのベースレイヤーはメリノウールかジオラインを使った製品が中心です。メリノウールは新素材「メリノウールプラス」を使った製品が追加。こちらはカジュアルな印象を強めました。

ジオラインは厚みが増し保温性がアップ、更に表地の滑りが良くなったため、重ね着がスムーズになりました。

ミドルレイヤーはモンベル最強フリースが復活

商品名/クリマプラス シーリング ジャケット Men's
価格/1万120円
ミドルレイヤーは暖かい空気を蓄えるのが役割になります。一昨年発売されるも、去年はカタログ落ちしていた保温性最強のフリースが復活しました。

筆者も所有していますが、アウター、中間着としても使いやすい製品で、特に厳冬期のミドルレイヤーとしての性能が抜群です。

2022年モデルは毛抜けが少なくなったとの事で、より扱いやすくなっています。

モンベルの高性能を体感できるアウター

商品名/パウダーステップ パーカ Men's
価格/1万9470円
アウターには風や雨によって体温が奪われないように、防風性や防水性が求められます。これらの高い機能を備えつつも、保温性が抜群なアウターが「パウダーステップパーカMen's」です。

兄弟モデルとしてモンベルのアルパインウエア中で一番保温性に優れたパウダーポップパーカMen'sが存在しますが、比べると配色がシンプルに抑えられています。

今やあちこちの商業施設に直営店があり、アウトドアユーザーのみならず、一般ユーザーの来店も増えていることから、街着用にカスタムされているのでしょう。価格も本格的なアルパインウエアに比べると抑えられているので、モンベルの高性能ウエアを手軽に体感してみたいという方にはお勧めです。

保温性抜群でコンパクトなエアパッドが登場

商品名/エクセロフト エアパッド 150
価格/1万5950円
テント泊する際に、絶対に必要となるマット。マットを敷かなければ、地面の凹凸の影響を受けるため場所によっては体が痛くなります。

別の役割として、秋冬のキャンプでは地面からの冷気をシャットアウトする効果もあります。そうした機能を発展させて、マットに中綿を入れることで保温性をアップさせたエアパッドが新登場しました。

空気を入れて使うタイプのため、収納時にはコンパクト。積載量が限られるバイクでのキャンプツーリングにもピッタリです。
収納サイズはφ13x25cm。

コンパクトで燃焼効率の高い焚き火台

商品名/フォールディング ファイヤーピット S
価格/1万7600円
2022秋冬の新作ではないのですが、発売当時に品薄状態だった焚き火台です。2022春夏から1~2人用の「S」モデルが発売されました。

特筆すべきは収納時サイズで、30×42×5cmとコンパクト。焼き網も付属されているのでBBQなども楽しむことができます。
たたむと厚み5mmという驚異的なコンパクトサイズに。携行袋も付属されます。

アウトドア用品はツーリングでも街着でも快適

キャンプや登山をしなければモンベルというブランドには縁がないと思う人もいるかもしれませんが、アウトドア用のウェアは動きやすく快適に過ごせるアイテムが多数あります。

また、山用ウェアは野暮ったいイメージもあるかもしれませんが、最近は街着を意識した製品も増えてきています。

「肌寒くなってきたな・・・」と感じたら、モンベルの店舗を覗いてみるのはどうでしょう。軽く、動きやすく、温かいウェアに驚くはずです。
相京雅行
フリーのモータージャーナリスト。ワークマン公式アンバサダー、youtubeアイキョウバイクチャンネルの運営など、幅広く活動中。
記事の一覧へ