アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
金箔の優雅な美とワイルドボアの力強さ。職人技が生んだ上質なカードケース

NEWS

金箔の優雅な美とワイルドボアの力強さ。職人技が生んだ上質なカードケース

2021.09.08

猪の革は、日本ではなじみが薄いものの、欧州などでは品質が良く希少なレザーとして重宝されています。このカードケースのワイルドボアレザーは、農業保護などを目的に捕獲された日本の猪のものを使用。金沢の誇る伝統工芸「金箔」と出会い、極上のカードケースとして生まれ変わりました。

このカードケースは、すべての工程を日本の職人たちが担っており、上質な素材に丁寧な手わざを施したハイエンドなスペックを楽しめます。サスティナブルなモノづくりという観点に加え、品質が良く、美しく、長く使えて実用的。満足度の高いカードケースです。

ワイルドボアレザーの表面には三ツ星の毛穴があります。これが水分を素早く蒸発させ、さらりとした触感を保ちます。また人の皮脂との相性がよいため、触れるたびに艶が増していきます。特別な手入れをせずとも、日々使い込むことでレザーが育っていきます。

革繊維が太く密集しているため、摩擦やひっかき傷に強いことも特徴。形崩れしにくいため、他のレザーと比べても美しい状態を長期間にわたって保ちます。そのため革を薄く加工しても強度を保ち、軽さも両立。独自の加工技術で撥水性能も備わっています。
レザーは、きちんとした印象の定番色「ブラック」「ネイビー」の他に、鮮やかで、持っているだけでも元気になれそうな「レッド」、お洒落な「グリーン」「グレージュ」の5色展開。さらに工夫を凝らした3種の金箔デザインがあしらわれています。職人が金箔を手貼りしているので、箔の表情がひとつひとつ違うオンリーワンの仕上がりです。

内側に金箔があしらわれていて、開くたびに、華やかな輝きに心が弾みます。名刺交換の際にも良い印象を与えてくれることでしょう。

デザインバリエーション「風」

刷毛で描いた時にできるかすれを生かし、里山に吹く風を思い起こさせる軽やかなデザイン。

インバリエーション「格子」

左右上下に伸びる大胆な線で、自然とともにある人の営みをイメージ。

デザインバリエーション「大地」

薄く伸ばした金箔ならではの割れる性質を生かした、地層が作りだす造形の面白さがデザインに落とし込まれています。

商品名/金箔と猪革のカードケース
価格/1万9800円、特別価格1万7820円から
販売先/Makuake

●箔一
076-240-0891
記事の一覧へ