アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
世界初!圧倒的な直進安定性をもたらすゴルフクラブ 「RMX VD」シリーズ

NEWS

世界初!圧倒的な直進安定性をもたらすゴルフクラブ 「RMX VD」シリーズ

  • 2021.10.07

ヤマハより今回発売された「RMX VD」シリーズは、これまでの常識を覆す性能やテクノロジーを搭載された「RMX」の新モデルです。ドライバーは、モーメントの変わらない世界初の弾道調整「RMX VDウェイトシステム」(特許出願中)を搭載。今まで体験したことのないような、革新的な技術をご堪能あれ。

ドライバー

ドライバーは、現行ルールの上限値に迫る5820g・cm²の大慣性モーメントでゴルファーに圧倒的な直進安定性を与えてくれる「RMX VD 59」と、ツアープロが迷いなく振り切ることができる形状の460cm³ヘッドに操作性・飛距離・安定性が実現された「RMX VD」の2モデルがラインアップ。

独自の弾道調整「RMX VDウェイトシステム」を搭載

圧倒的な直進安定性を実現すべく、新機能「RMX VDウェイトシステム」を搭載。「RMX VD 59」は30.5~36.5度、「RMX VD」は26.5~31度という広い範囲で重心角を調整できる本機能は、慣性モーメントが変化しない独自の構造により、どのポジションでもルール限界の曲がりにくさを損なうことなくスクエアインパクトを作り出せます。

感性を科学し「飛ぶところで打てる」を実現するヘッド形状

無意識のうちにヘッド高さの中央付近で打とうとするゴルファーの傾向に注目し、その部分と「最も飛ぶところ(最適打点)=フェース中心のやや上部」とが一致するように、クラウン形状とフェースデザインを設計。クラウンに膨らみを持たせることでヘッドの全高を上げると同時に、クラウンとフェースの境界部分のデザインやスコアラインの見せ方が調整されています。

打点がフェース上部に集まり、いつも通りのスイングでも“飛ぶ”打点でボールを捉えられます。

初速アップのための2つのテクノロジーを搭載

リブとホーゼルで、フェース近傍をリング状に固定する「BOOSTRING」を搭載。ボディの変形を抑制することで全方位のたわみが均一になり、エネルギーロスが軽減されてボール初速を最大限引き出してくれます。

フェースエリアの軽量化(「RMX VD」では「RMX 120」に対し12%減)だけでなく、フェースのエネルギー残留量が減ることで、より効率的にボールへエネルギーを伝え、ボール初速アップを実現。

ドライバー シャフト

ヘッドに合わせて「RMX VD 59」では2種類、「RMX VD」では3種類のシャフトをラインアップ。それぞれの性能を引き出す組み合わせで使用できます。
商品名/ヘッド    
価格/「RMX VD 59」 Diamana YR(S、SR、R) 8万6900円、Diamana PD 50(S) 9万7900円
「RMX VD」 Diamana PD 50(S)SPEEDER NX 50(S)TOUR AD UB-5(S) 9万7900円
発売日/10月29日

フェアウェイウッド

4つの高機能素材を組み合わせ、飛距離性能を追求

「RMX VD FW」は、“最高の飛距離性能を持つフェアウェイウッド”を叶えるために、4つの高機能素材が組み合わせられました。フェースには、高い反発性能を持ったβチタン(ZAT158チタン偏肉フェース)を採用。これにより、ボール初速が大幅にアップ。

さらに、クラウンに軽量カーボン、ボディは6-4チタン精密鋳造、そしてソールに高比重合金を配されたことで超低重心化を達成。高打ち出し・高初速・低スピンが実現しました。
商品名/フェアウェイウッド    
価格/「RMX VD FW」 Diamana YR f(S/SR/R) #3/#5/#7 5万8300円、Diamana YB f(S) 6万500円

ユーティリティ

アイアンのように“スピンで止める”重心設計と形状を採用

「RMX VD UT」は、前モデルよりも重心位置を高くすることで、高スピンを実現。またアイアンと同じ径のシャフトが取り入れられ、弾道の安定も図られています。形状では、リーディングエッジ(フェースとソール前方の境界線)をストレートに、トゥ側にも張りを持たせたことで、アイアンのように目標に集中して構えられます。
商品名/ユーティリティ    
価格/「RMX VD UT」 Diamana YR h(S/SR/R) #U4/#U5/#U6 3万5200円、Diamana YB h(S) #U4/#U5/#U6 3万7400円

アイアン

アイアンは、常識を覆す横慣性モーメント4000g・cm²による圧倒的な安定性を搭載した新世代アイアン「RMX VD 40」と、シャープなヘッドサイズながら高い寛容性とスピン性能、飛距離を両立し、すべてにおいてツアープロが求める最高のバランスを実現された「RMX VD」、そしてフラッグシップモデルとして美しい形状と打感を磨き抜いた「RMX VD TOURMODEL」の3モデルをラインアップ。

RMX VD 40

ピンをダイレクトに狙える、4000g・cm²の大慣性モーメントが実現された新世代アイアン
重心から最も遠いヒール側とトゥ側の両端に大胆な重量配分が施されたことで、現行のゴルフクラブで最大級の4000g・cm²の大慣性モーメントを実現。

RMX VD

小ぶりヘッドによる操作性の高さと寛容性を両立し、あらゆる場面で真価を発揮
高強度のクロムモリブデン鋼による一体鋳造が採用され、精微な重心設計を実現。これにより、小ぶりヘッドによる操作性の高さと寛容性を両立。またピッチ幅が狭く、エッジ部分が鋭角化された新スコアラインが採用され、雨やラフでの悪条件下でもボールをしっかり捉え、安定したスピン性能を発揮してくれます。

RMX VD TOURMODEL

「焼きなまし」製法と独自の肉厚設計によって、形状と打感を追求
軟鉄を12%軟化させる「焼きなまし製法」を採用。プロ仕様のシャープな打感が具現化されています。また網目状のリブをトップブレードまで繋げる独自の肉厚設計により、インパクト時に発生するキャビティ部分の余分な振動を抑制。ソリッドな打感も実現しています。
商品名/アイアン
価格/「RMX VD 40」N.S.PRO 950GH neo(S) 850GH neo(R) #6~PW(5本) 12万1000円、#5/AW/SW 2万4200円、Diamana YR i(SR/R) #6~PW(5本) 12万6500円、#5/AW/SW 2万5300円
「RMX VD」 N.S.PRO MODUS³ TOUR 105(S) #5~PW(6本) 12万5400円、#4 2万900円、N.S.PRO 950GH neo(S) #5~PW(6本) 12万5400円、#4 2万900円
「RMX VD」 TOURMODEL  Dynamic Gold EX TOUR ISSUE(S200) #5~PW(6本) 15万1800円、#4    2万5300円

ウェッジ

新設計スコアラインによる高いスピン性能を実現し、適応力に優れたソール形状も採用

「RMX VD WEDGEの新設計スコアラインでは、間隔を狭め本数を増やし、エッジ部分も鋭角化したことに加え、前モデルの約1.5倍の深さも実現。雨やラフの悪条件下でもボールを確実に捉え、意のままのスピンコントロールでピンが狙えます。

またロフト角が57°のウェッジは、開きやすいようにヒール側のバンス角が小さくなるように設計されており、構え方によって接地面の調整が可能。状況に応じた最適なバンス角で狙ったラインに打てます。
商品名/ウェッジ    
価格/RMX VD WEDGE Dynamic Gold EX TOUR ISSUE(S200) 51/57 2万3100円
●ヤマハ
記事の一覧へ