アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
攻めたいトレイルライドの相棒に!先進的なアルミフレームのバイク「Stumpjumper EVO Alloy」

NEWS

攻めたいトレイルライドの相棒に!先進的なアルミフレームのバイク「Stumpjumper EVO Alloy」

  • 2021.10.18

スペシャライズドから「Stumpjumper EVO Alloy」が登場。今までにない操作性、走破性、ライドクオリティ、タフさが備わり、どんな速さでもすばらしい走りを実現。トレイルライドが好きな方に向けた、最先端のトレイルマシンです。

高い走破性

最新のトレイルジオメトリーが採用され、DHバイク並みの走破性を備えながら上りの軽快さを犠牲にしない登坂性能を実現。コックピットにゆとりがあるため、トラクションやコーナリングの操作をバイクの中心で行えます。

低めのBBハイト、寝かせたヘッドアングル、短めのフォークオフセットにより荒れたセクションでの安定性を高めつつ、バームに乗ったままのすばやいコーナリングやイン側を狙った直線的なターンにも対応します。

柔軟な調整機能

6種類のジオメトリーセッティングにより、ライディングスタイルやあらゆるトレイルに適応します。ヘッドアングルは63から65.5度まで調整でき、BBハイトは上下に7mm変更可能。

別売りの27.5インチ用ショックリンクを使えば、ジオメトリーに影響を及ぼさずにリアホイールを標準の29インチから27.5インチに交換でき、マレット化も可能です。

RX Tuneで完璧なサスペンションセッティング

スペシャライズドのエンジニアは、すべてのサスペンション搭載バイクを専用のサグ値で設計(通称Rx Tune)。Stumpjumper Evo Alloyのフロント160mmとリア150mmのトラベルは、小さなバンプを巧みに吸収。角のある大きなバンプの衝撃も吸収し、大きなドロップオフを飛んでもボトムアウトを感じにくい仕様です。

操作性で選ぶS-サイジング

S-サイジングとは、股下のサイズではなく、ライダーの好みの走り方に基づいたスペシャライズド独自のサイズ展開。スタンドオーバーハイトが似た全6種類のサイズから、ライダーそれぞれの走り方によって最適なサイズを選択できます。

サイズの数字が小さくなるにつれ、リーチとフロントセンターが短くなることからより機敏になり、数字が大きくなると、安定性が高まり姿勢にゆとりが生まれる仕様です。
GLOSS RASPBERRY BLACK。
SATIN SMOKE BLACK。
商品名/STUMPJUMPER EVO COMP ALLOYS
価格/46万2000円
カラー/GLOSS RASPBERRY BLACK、SATIN SMOKE BLACK
サイズ/S1、S2、S3、S4
STUMPJUMPER EVO ALLOY FRAMESET。
商品名/STUMPJUMPER EVO ALLOY FRAMESET
価格/23万1000円
カラー/SATIN ALUMINUM GUNMETAL
サイズ/S1、S2、S3、S4
●スペシャライズド・ジャパン
記事の一覧へ