アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
焼く、煮る、炒める、食べる!食器としてもそのまま使える最強アウトドアギア「キャンプ鍋」

NEWS

焼く、煮る、炒める、食べる!食器としてもそのまま使える最強アウトドアギア「キャンプ鍋」

  • 2021.10.25

キャンプ場へはあれもこれも持っていく必要なし。キャンプ鍋はこれ一つで大自然の中でのご飯作りとおいしいキャンプ飯が楽しめます。フライパンとしても使え、鍋にもなるので鍋キャンも! 荷物も、調理の負担も洗い物も少なくなる、一つで全てが叶う調理器具です。

フライパンのように直火で使用ができ、大皿としても使えるので、作ったものをそのままテーブルに置くことができます。

少し冷え込むキャンプ場での夕ご飯に、アツアツのおかずはプライスレス。熱すると遠赤外線が発生するため、お肉を焼くと火が通りやすく、内側から焼き上がります。

セラミックならではの蓄熱性と保温力で冷めにくく、どんな料理も美味しくなります。底部がフラットなので、五徳や網の上で安定するのも魅力の一つです。
直径30cmで、仲間ともソロキャンでも使えるちょうど良さ。牛脂を使えば焼肉も。色は黒なので焦げも目立ちにくく、セラミックのメリットとして金属のヘラも気にせず使用可能。

ダッチオーブンでは重い、スキレットでは小さい、寸胴鍋では深すぎる、フッ素加工は扱いが大変、食洗機で洗いたい……そんなキャンパーにドストライクなアイテムです。
洗った後は、よく乾かすだけ。使う前も油慣らしの必要なし。後片付けもラクラクです。直火、炭火、レンジ、オーブン、食洗機に対応。自宅でも、楽しかったキャンプを思い出しながらフライパン代わりとして使えます。

商品名/キャンプ鍋
価格/5200円
材質/陶器(セラミック)
重さ/約1.5kg

●ユニバーサル物産
050-979-2161
記事の一覧へ