アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
ブランド160年の信頼をその手に。雪山で欠かせないマムートのアバランチビーコン

NEWS

ブランド160年の信頼をその手に。雪山で欠かせないマムートのアバランチビーコン

  • 2021.11.03

マムートの人気ビーコン「Barryvox S(バリーボックス エス)」「Barryvox(バリーボックス)」が、ブランド160周年を記念して価格改定。雪山での活動に、圧倒的な信頼をプラスするなら今がチャンス。

1862年にスイスでロープメーカーとして誕生したマムート。159年にわたり、スイスアルプスを中心にとした「山」と向き合い、アウトドアアパレルとギアへの革新とヒット商品を生み出すことで「究極の体験」を提供してきました。

今回はブランド生誕160周年を記念して、人気のアバランチ・ビーコン「Barryvox S」「Barryvox」の2商品を価格改定。より安全に雪山を楽しんでもらうとともに、ブランドへの理解を深めることを目的としています。
バックカントリースキーや雪山登山の際に起こってしまう可能性のある雪崩。その際にはセルフレスキューを行う必要があり、そこで推奨されるアイテムの一つがアバランチ・ビーコンです。

「Barryvox」は業界トップの最大75mの捜索範囲やグローブを使用している状態でも操作がしやすいように考え抜かれたハードウェア、初めての方が使っても分かりやすいユーザーインターフェースなど、数々の点において多くのユーザーを魅了しています。

1968年に雪崩用トランシーバーとして誕生した「Barryvox」。名前の由来となっているのは、雪崩救助犬として活躍していた「Barry」という犬の名前です。そのBarryに遠吠えという意味のVoxを合わせて「Barryvox」という名称に。その起源は1810年で、約200年以上の歴史を誇ります。
Barryvox S
商品名/Barryvox S
価格/5万9400円(旧価格 6万4900円)
サイズ/‎115×67×27mm
重量/210g
Barryvox
商品名/Barryvox
価格/4万6200円(旧価格 5万600円)
サイズ/‎115×67×27mm
重量/205g
●マムート スポーツグループジャパン
03-5413-8597
記事の一覧へ