アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
カワサキ「Ninja 650」「Z650」2022年モデル発売!ますますスポーティになった新型は85万8000円から

NEWS

カワサキ「Ninja 650」「Z650」2022年モデル発売!ますますスポーティになった新型は85万8000円から

  • 2021.11.21

カワサキモーターズジャパンは、「Ninja 650」「Z650」の2022年モデルを発表しました。軽量スリムなシャーシに低中回転域の力強いエンジンを搭載し、両モデルとも新排出ガス規制に適合。スポーティで高級感溢れるニューグラフィックも魅力です。

先進性と高級感を演出する、新型「Ninja 650」

“ファン・スタイル・イージー”のコンセプトをもとに開発された「Ninja 650」。軽量でスリムなシャーシに低中回転域の力強さを重視したパラレルツインエンジンが、軽快かつエキサイティングな走りを提供します。
Ninja 650。
Ninjaシリーズ共通のスポーティなボディに、LEDヘッドライトや4.3インチTFTカラー液晶スクリーンを搭載。アップライトで足つきの良いライディングポジションや軽量な車体によって、ビギナーもベテランも親しみやすいマシンキャラクターとなっています。
主な特長
・軽量な車体と力強い加速を生む649cm³水冷4ストロークパラレルツインエンジン。
・コントロール性と快適性を両立したアップライトなセパレートハンドル。
・良好な足つき性を実現する790mmのシート高。
・優れたハンドリングと快適性を実現するφ41mmの正立テレスコピックフロントフォーク。
・優れた視認性とスタイリッシュな外観に寄与するツインLEDヘッドライト。
・多彩な情報の表示とコクピットに先進性と高級感を与えるフルデジタルTFTカラー液晶スクリーン。
Ninja 650 KRT EDITION。
Ninja 650 KRT EDITION。
車名/Ninja 650、Ninja 650 KRT EDITION
価格/91万3000円
カラー/パールロボティックホワイト×メタリックカーボングレー、カワサキ プラザライムグリーン×エボニー
サイズ/全長2055×全幅740×全高11455、軸距1410、シート高790mm
重量/194kg
エンジン/水冷4ストローク並列2気筒/DOHC4バルブ
総排気量/649cc
燃料タンク容量/15L
タイヤサイズ/前120/70ZR17、後R=160/60ZR
発売予定/12月17日

新型「Z650」は、白ボディ×赤フレームのニューカラー

スリムでコンパクトなパッケージをもつ「Z650」には、軽量なシャーシに低中回転域で力強いトルクを生み出す649cm³パラレルツインエンジンを搭載。スーパーネイキッドZシリーズが持つ「Sugomi」パフォーマンスと「Sugomi」デザインを具現化することで、バランスの取れたパフォーマンスを発揮します。
シャープなスタイリングはもちろん、LEDヘッドライトや4.3インチTFTカラー液晶スクリーンを搭載した存在感あるインストゥルメントパネルにも注目。軽快なハンドリングと優れたスロットルレスポンスが高いスポーツ性能を発揮し、多様なシーンで奥深い走りを提供します。
主な特長
・「Sugomi」パフォーマンス生み出す649cm³パラレルツインエンジン。
・存在感を放つ「Sugomi」デザイン。
・多彩な情報の表示とコックピットに先進性と高級感を与えるフルデジタルTFTカラー液晶スクリーン。
・「RIDEOLOGY THE APP」と連携しモーターサイクルライフを豊かにするスマートフォン接続機能。
・シャープでコンパクトなデザインのLEDヘッドライト。
・より軽快なハンドリングをもたらすダンロップ社のSPORTMAX Roadsport 2。
車名/Z650
価格/85万8000円
カラー/パールロボティックホワイト×メタリックマットグラフェンスチールグレー
サイズ/全長2055×全幅765×全高1065、軸距1410、シート高790mm
重量/189kg
エンジン/水冷4ストローク並列2気筒/DOHC4バルブ
総排気量/649cc
最大トルク/68ps/8000rpm、6.4kg-m/6700rpm
燃料タンク容量/15L
タイヤサイズ/前120/70ZR17、後R=160/60ZR1
発売予定/12月17日
●カワサキモータースジャパン
078-921-2642
記事の一覧へ