アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
極上本格焙煎がおうちで簡単に!自分好みのコーヒーが作れちゃう「本格コーヒー生豆焙煎機」

NEWS

極上本格焙煎がおうちで簡単に!自分好みのコーヒーが作れちゃう「本格コーヒー生豆焙煎機」

  • 2021.12.23

おうち時間が増えた今だからこそ、自宅でもお店のような本格的なコーヒーが飲めたら……最高すぎる! 「本格コーヒー生豆焙煎機」で焙煎したコーヒーを片手に、最高のリラックスタイムを味わいませんか。

本格コーヒー生豆焙煎機の焙煎には、熱風式を採用。熱風を容器に吹き込み、風の力でコーヒー豆を回転させながらまんべんなく豆に熱を加えられます。本格的な焙煎が可能なので、まるで喫茶店で飲むコーヒーのような味わいが楽しめます。
耐熱ガラスの容器が採用されており、焙煎の経過を360°全方位から確認可能。上部から焙煎経過を覗き込む必要がないので、蒸気で火傷をする心配もありません。
焙煎中に出るコーヒー豆の皮は、上部トレーに溜まります。トレーは本体から簡単に取り外せるので、手入れしやすく扱いやすい仕様です。
焙煎と冷却の機能があり、焙煎時間と冷却時間の設定を10秒単位で増減できます。焙煎時の温度と風力は、1~8段階まで調節可能。

風力を調節すればコーヒー豆全体にムラなく火を通せるので、高精度の焙煎を実現。それぞれの設定は焙煎中に変更でき、コーヒー豆の様子を見ながら微調整できます。
焙煎した後は、高温になったコーヒー豆を冷やすために必ず冷却が必要。焙煎後に自動で6分間の冷却が開始され、高温になったコーヒー豆を風力で即時に冷やしてくれます。
焙煎中でも冷却ボタンを押せば、すぐに冷却に切り替わります。ガラス容器で焙煎度を確認しながら、お好みのタイミングで焙煎から冷却に切り替えられます。
それぞれの操作は各種ボタンで簡単に行うことができ、設定内容は液晶パネルで分かりやすく表示されます。
手動式ミル(別売り)では、焙煎したコーヒー豆を8段階の粗さに挽けます。
別売りガラス製保存容器なら、スッキリとコーヒー豆の保存が可能です。手動コーヒーミルに対応しているので、挽いた後はそのまま保存できます。
容器は大容量仕様で、一度に最大100gのコーヒー豆を焙煎できます。
熱風式のため、コーヒー豆の焙煎だけでなくポップコーンも調理が可能です。コーヒー豆同様にセットすれば、油を使わずサクッと仕上げられます。
商品名/コーヒー焙煎機(微調整機能付き)
価格/3万9600円
型番/SY-121N
カラー/ブラック
サイズ/約194×175×270mm
重量/約1.9kg
定格電圧/AC100Ⅴ
消費電力/1200W
焙煎可能容量/最大100g
材質/ABS(本体)、ステンレス(内壁)
●ソウイジャパン
03-6431-8328
記事の一覧へ