アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
世界最古のモーターサイクルブランド、ロイヤルエンフィールドの「ヒマラヤ」新モデル!オフロード走行モード&最新ナビ機能を標準搭載、個性派カラーも仲間入り

NEWS

世界最古のモーターサイクルブランド、ロイヤルエンフィールドの「ヒマラヤ」新モデル!オフロード走行モード&最新ナビ機能を標準搭載、個性派カラーも仲間入り

  • 2021.12.23

1901年に英国で誕生した現存する世界最古のモーターサイクルブランド「Royal Enfield(ロイヤルエンフィールド)」から、アドベンチャーモーターサイクル「Himalayan(ヒマラヤ)」の新モデルが登場。個性的なカラーがラインアップに加わるとともに、より多機能で汎用性の高いアドベンチャーツアラーとしてアップグレードされました。

Mirage Silver。
排気ガス規制のユーロ5に対応した新しいヒマラヤでは、従来の6色に加え、地形にインスパイアされた個性的なニューカラー「Mirage Silver」「Granite Black」「Pine Green」をラインアップ。
スイッチで切り替え可能なオフロード走行モードと、独自のターンバイターンナビゲーションシステム「Royal Enfield Tripper」も標準搭載。GoogleマップをベースとするTripperは、目的地までの最適なルートを表示するモーターサイクル専用のナビゲーションシステムで、スマートフォンに専用のアプリをインストールし、バイクとペアリングするだけで使用できます。
Granite Black。
Pine Green。
800mmのシート高、完璧に配置されたフットペグとハンドルバーが、快適なライディングポジションを提供。ライダーの疲労を軽減します。
ヒマラヤとは
ロイヤルエンフィールドが50年以上にわたってヒマラヤ山脈を走破してきた経験からインスピレーションを得た、シンプルかつ高性能な“どこにでも行ける”モーターサイクル。汎用性の高さとシンプルさ、有能さから、世界中のモーターサイクル専門家に認められています。
現在はヨーロッパ、アメリカ、ラテンアメリカ、東南アジアを含む複数の地域で販売中。ロイヤルエンフィールドの主要なモーターサイクルの一つとして、世界中のライダーから反響を得ています。
ロイヤルエンフィールド
インドの自動車メーカー「Eicher Motors Limited(アイシャ―・モーターズ)」の一部門で、現在も生産されている世界最古のモーターサイクルブランド。インドの主要都市に直営店18店舗、大型店940店舗、スタジオ店500店舗を展開しており、日本を含む世界50カ国以上にモーターサイクルを輸出しています。
車種名/ヒマラヤ
カラー、価格/Mirage Silver(新色):70万6200円、Granite Black(新色):72万9300円、Pine Green(新色):72万9300円、Snow White、Sleet Grey、Granite Black、Rock Red、Lake Blue、Gravel Grey:62万5000円
サイズ/全長2190×全幅840×全高1360mm、シート高800mm
重量/199kg
乗車定員/2人
排気量/411cc
エンジン/空冷4ストローク 単気筒SOHC2バルブ
最大出力/24.3bhp/6500rpm
最大トルク/32Nm@4000-4500rpm
トランスミッション/5速マニュアル
フューエルタンク/15L
ブレーキ/Front=φ300mmディスク/ABS Rear=φ240mmディスク/ABS
タイヤ/Front=90/90-21 Rear=120/90-17

●アイシャ―・モーターズ
記事の一覧へ